【不安でしかない…】生後2か月での股関節外来の診察結果は?

スポンサーリンク

最近は病院の付き添いばかりのヒロです。

先日のブログにもあったように、

助産師さんの指摘で小児の股関節を専門で診ている

先生に診察してもらうことに。

受診の結果はどうであったのか見ていきましょう。

診察までの流れ

バナー, ヘッダー, 男, 書きます, 矢印, 変更, 方向, 流れに逆らって, リノベーション

股関節外来に受診するのは、紹介状はいりません

ただ、事前に予約しておく必要があります。

助産師さんから聞いた病院へ電話をすると、

担当の看護師さんが。

その看護師さんに、

  • 誰に受診するように言われたのか
  • 子どもの状態
  • 家族歴はあるのか

などを伝えると、医者に確認してから再度かけなおしてくれるくれるとなりました。

1時間後に電話があり。

いついつの何時に受診に来るように伝えられました。

診察の結果は?

そしてついに受診日。

何もないでくれと祈りながら妻と三男と病院へ。

何人かボクらの前にいるのか、

予約時間を大幅に経過。

しばらくして名前を呼ばれました。

まず先生と話をしながら、三男の足を動かし股関節の確認を。

ちょっと左がかたいかなぁ」とのこと。

次にエコー室へと移り、

一緒にエコー画像を見ていたのですが、全然意味がわからず。

再度診察室へ行きました。

そこで先生から、

脱臼はないけど、左の股関節の傾斜が緩やかやね」と。

今すぐどうこうするわけではないみたいですが、

抱っこをするときの注意点を言われました

抱っこの方法が分かりやすく書かれているものがあったので貼っておきます。

あとスリングも良くないみたいです。

確かに股関節の動きが制限されますもんね。

次回の受診は1か月後のことで予約をして帰りました。

次の受診で改善がなければ、レントゲンなど詳しい検査を

とのことでした。

最後に

次の受診は1月22日になります。

それまでは気を付けることを守り過ごしたいと思います。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5