【子育てが楽しくなる】ストレスフリーな子育て

スポンサーリンク

日々、子どもたちと戦っているヒロです。

我が家の息子たちは5歳と3歳です。子ども同士で本当によくケンカもしますし、家中オモチャだらけと本当に飽きずに生活しています。

そんな時に怒ってばかりいると疲れませんか?

ボクは子どもたちを怒ることで、自分のメンタルも削っています。ですが、最近気づいたことがあるのです。

それはボク自身の「伝え方を変える」ことや「物に頼ること」を意識するだけで子育てが楽になったのです。

今回はこれらのことについて、記事を書いていきます。

子育ての悩みの原因は?

人, 家族, 空撮, 視点, 舗装, アーキテクチャ, 正方形, 新しい, 近代的な, 幸せ, 子, カップル

あるサイトに子育てでの悩みランキングが発表されていました。

その中からトップ5を紹介したいと思います。

  1. 教育方針
  2. しつけ方について
  3. お金の不安
  4. すぐにイライラしてしまう
  5. 自分の時間がもてない

見てみると、ボクの悩みのほとんどがトップ5に入っていることが分かったのです。

悩んでいるのは僕だけじゃないんだと何か安心しました。

ストレスフリーな子育て

伝え方を変える

ボクの一番のストレスの原因は食事の場面でした。

うちの子供たちは本当に食べるのが遅いのです。

夕食何て1時間から2時間ぐらいかかります。どこかのコース料理でも食べてるのかと言いたくなるくらいです。

イライラして以前は「早く食べろ!!」とか「早く食べれないんだったら外に連れていく!!」と言って泣きじゃくる息子を玄関につれていくこともありました。

これでは子どもも食事が楽しくないし、親の自分もとても嫌な気持ちになります。

そんな時に兄弟で競わせてみたらどうだろうかと考えたのです。

朝のクソ忙しい時も息子たちはマイペースというかローペースです。

「今日は違う思考でやってやる」と、意気込み2人が食べている時に「さあ○○選手と○○選手どちらが食べるのが早いでしょうか。よーい、ドン」

と言うと2人とも急にやる気を出して食べ始めたのです。いつも1時間かかっているのが30分で食べた終わりました。

他の方法としては、

  • 時計と競わせる
  • 「○○君のカッコよく食べるのがみたいな」という
  • 「こんな早く食べてくれたらパパ嬉しい」という
  • 「スプーン上手く使えてるな」と褒める
  • 「大きな口でモグモグ食べてるところがみたいな」と促す

これらを使いまわしながら毎日食事をしています。

時には叱らないといけない時もありますが、基本的には食事の際は穏やかにいこうと意識付けています。

このように伝え方を少し工夫することで、子どもたちも前向きに取り組んでくれることを日々学んでいます。

物に頼る

先ほどから言っているように、うちの子供たちはマイペース。

なので起きるのも、着替えをすること、おもちゃを片付けるなどすごくマイペースなのです。

これも結構ストレスの原因になっています。

どうにかならないかと悩みながら文房具店を歩いていると、こんなものが置いてありました。

5歳の息子は徐々にひらがなを覚えだしているので、これは使えるかもと考え購入。

すると長男は思い通りに跳びついてくれました。

朝起きるのもなかなかだったのが、「起きてマグネットひっくり返しに行こう」と伝えるとムクッと起き上がるのです。

驚きだったのが、今まで朝起きてすぐに顔を洗うという習慣がなかったのに、

マグネットをひっくり返すために洗顔するようになったことです。

これほどまで人間が変わるものかとびっくりしました。

まぁこのボードも時間の問題でしょうが、今のうちに習慣化出来れば良いかなと思っています。

時にはアイテムを使うことも子供のやる気を出させるたまには必要なのだと学びました。

最後に

子育てって本当にストレスのかかってくるものだと思います。

でもそこを子供も親もハッピーに子育てするには少しの工夫が必要なんだと思います。

ボクもまだまだ勉強中なので一緒に頑張っていきましょう。

ではまた明日。ばいばい。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5