【みんなが意外に知らない】抗生剤を飲み切らないと起こる大変なこと

スポンサーリンク

一応は看護師をしているヒロです。

皆さんは病院でもらった抗生剤は飲み切っていますか?

途中で良くなったから、次風邪をひいた時に飲めばいいやと残していませんか?

この途中で飲まなくなってしまうのは、本当はよくないんです。

なぜよくないのかを説明していきます。

抗生剤を飲み切らないと…

温度計, 薬, 錠剤, 医学, 治療, 薬局, 医療, カプセル, 医薬品, 薬理学, 丸, 処方, 処方薬

端的に言ってしまうと、抗生剤を飲み切らずにいると菌が薬に対しての耐性を持ってしまうのです。

これはなぜかというと、菌をやっつける前に薬をやめてしまうと体内で菌が微妙に残ってしまいます。

その残った菌が薬に対しての耐性を持ってしまい、次に同じ薬を使っても効き目が少なくなってしまいます。

そうなると次の強い薬を使っていくことにもなり、ゆくゆくは太刀打ちできないなんてこともあるのです。

最近では抗生剤の処方も慎重に

薬, 健康, 医療, 医学, 薬局, 医薬品, 病気, カプセル, 治療, 処方箋, 錠, 科学, 健康食品

ボクが働いている病院での勉強会で、

「最近は抗生剤の処方を、むやみやたらに出さないように国から要請がある」というのを聞きました。

確かにボクが良く通っている耳鼻科はちょっと前まではすぐに抗生剤をくれていました。

ですが最近では、痰切りや咳止めの薬だけで抗生剤は本当に出なくなりました。

先述したように、安易に抗生剤を処方することで、菌などに弱い身体を作らせないようにしているんだろうと思います。

抗生剤とどのように付き合っていくか

手, パズルのピース, 接続, 協力, 保持, 分離, ジグソー パズル, 参加, パートナーシップ, 人

一番は信頼できる医者に出会うことだと思います。

信頼できるのであれば、そこに通い続けて自分の身体をよく理解してもらうことで、無駄なお薬を飲まなくて済みます。

そして必要な必要なお薬が処方されたら必要な分を飲み切ってください。

そうでなければ逆に菌に弱い身体になってしまいます。

最後に

ボクも昔は風邪をひいたら直ぐに抗生剤を飲むということをしていましたが、今では自己治癒力を信じて闘っています。

熱がバンバン出てきて食事もとれなくなってしまっては別ですが。

これから暖かくなっていく季節。皆さんも体調に気をつけていきましょう。

ではまた明日。バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5