興味のない話をいかにも興味があるように聞くテクニック

スポンサーリンク

先日全く興味のない会議に巻き込まれ、ずっと苦痛であったヒロです。

この前に病棟の代表としてある会議に参加しました。

ボクとしては全く興味のない内容だったので終始つまらなく感じていました。

でもそこで興味のない態度でいると、ボクのみならず病棟の印象も悪くなります。

そうならないために、興味のない話をいかにも興味があるように聞くテクニックを2つ紹介します。

その2つは

  • リアクションは声だけでなく表情でも
  • 自分から質問してみる

この2つです。

これは上司などとのつまらなく感じる会話の時にも、有効です。

興味のない話をいかにも興味があるように聞くテクニック

リアクションは声だけでなく表情でも

女性, びっくり, 式, 混乱, ショックを受けた, 興奮, 顔, 女の子, 若いです, 人, 顔の表情

人の話を聞く時にみなさん相槌はされていると思います。

ただ相槌をうっているだけでは、興味がありそうな印象は与えられません。

少しオーバーなくらいに目を見開いて驚いたり、大きく口を開けたり、大笑いしたり。

時には身振り手振りを加えるなど、非言語的なコミュニケーションが大切になるのです。

人によっては大袈裟だなと思われる方もいるかもしれませんが、イヤな気分になる人は少ないはず。

自分から質問してみる

質問, 記号, デザイン, 創造的です, 情報, ヘルプ, シンボル, サポート, アイコンを, クエリ

ただただ話を聞いているだけでは、話は弾みません。

より良いものにするには、質問してみることです。

興味がなくたっていいんです。

少し質問することで、そのことについて返答をくれます。

その返答にはもちろんのことながら良いリアクションをお願いします。

この2セットで相手はメロメロになるはずです。

最後に

日々生活していると色んなことに出会っていきます。

なので、上手く付き合っていくしかありません。

それにはこの2つのテクニックで乗り切っていきましょう。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-ビジネス関係, マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5