【経験には意味がある】全ての経験は人生を歩むうえで無駄ではない~実体験から~

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

最近は本業やプライベートで上手くいかないことが続いています。

ですが、今の自分を形成してくれているのは過去の経験だということに気付いたのです。

今まで自分が経験したことを話していきたいと思います。

 

学生時代に経験したこと

バイト編

高校の3年生の時に初めてバイトをしました。

始めはスーパーの鮮魚売り場でした。僕は小中高とバスケットボールをしていたので、敬語などは問題なかったのですが初めて社会に出て働くということでバイト先の先輩に姿勢の部分でよく怒られていました。

その後は某有名なバーガーショップにもバイトで働きました。

そして、次のバイトで自分の今後進んではいけない道に気付くことになります。そのバイトとは工場のバイトでした。あまり人と接することが少なく黙々と作業をこなすバイトでしたが、黙々と作業することがこんなにも苦痛なのかと思い知らされたのです。

このバイトは1か月も持たずに辞めちゃいました。でもこのバイトのおかげで自分は人と接するような仕事じゃないと続かないのだとわかったのです。

看護学校の時は、病院の救急科の電話受付をしていました。今ではそこの看護師をしています。

いろいろとバイトを経験し自分の進むべき道

 

プライベート編

僕が小学校低学年の時点で父親が失明しました。そのことがきっかけで父親は盲学校へ通うことに。

そこで父と同じ全盲の人たちと関わることが増えました。一緒に旅行に行ったりもしました。8人中目が見えているのは僕だけという状況で。

これらの経験でなにか障害を持っているからといっても同じ人間であり、何も引け目に思うことはない、むしろ堂々とするべきだと思えたのです。

他には中学校の時に塾に通っていたのですが、その時に同級生同士で言い合いになっていると一人の子が心臓発作を起こしそのまま救急車に運ばれ亡くなってしまったのです。目の前で心臓マッサージなどされていた状況は今でも覚えています。

その後塾内にいた生徒に対して警察の事情聴取があったのです。警察署の1室に入れられ一人ずつ。これも異様な経験でした。

他には看護学校の時に家が全焼したのです。この時自分は出かけていたため、家族からの電話で家に駆け付けると、警察の方から事情聴取です。真実を話すときっちりアリバイがありそれ以上は聴取はありませんでした。

ですが新聞には「○○家全焼、その時長男は外出中」という記事が。思いっきり犯人扱いです。これでマスコミは信用しないようになりました(笑)

 

結婚してから経験したこと

プライベート編

結婚してから半年で初めて妊娠が発覚しました。妻も僕も子供が欲しかったので、とても嬉しかったのですが、早い段階で流産してしまったのです。その時は悲しくて悲しくてたまりませんでした。

妻も立ち直るのに時間がかかりました。妻も看護師をしておりICUで働いていました。流産を経験し、職場に復帰して間もないころにICUに疾患により子供が上手く育たなかったかたを看護することになり、妻は様々な葛藤もあったと思いますが、自分にしかできないと気持ちを立て直しその患者さんを看護したのです。患者さんの気持ちに寄り添い、患者さんも安心されていたようです。

また僕の方では妊婦さんに優しくなれました。人一倍気にするようにしました。

この出来れば経験したくないことであっても誰かの為になるのだと思えました。

また、流産してから3年間も妊娠すらしなかったのです。その間は不妊治療をしたりなどしました。この期間も苦しかったです。

ですが今では、職場には同じように不妊治療されている方がいてるので、気遣うことができるようになりました。

仕事編

結婚してから職場では、主任という仕事を任されることになりました。

この経験はとても大きいものでした、新人への指導の仕方や自分より年上の人にも言うべきことは言わないといけないという経験は大変でしたが得るものが多くありました。

また、僕はリーダーシップをとったりすることが苦手です。そこを鍛えていかないといかないと思って本を読んだりし始めました。

その本を読むことで別の道が開けてきたのです。それがこのブログを書くということです。

始めは軽い気持ちでブログを始めました。3か月もすれば何か兆しが見えるだろうと安易なものでした。

ですが4か月を経過している現在ではほとんど何も変わっていません。ここで大きな挫折を味わいました。それでも毎日ブログを書いていくと決めたからにはモチベーションが低いながらも毎日続けないといけないという苦しい状態でした。

でも最近一人の方の話を聞きモチベーションが戻ってきたのです。このように自分の気持ちのコントロールする必要性も学べました。

 

子供編

この存在は何よりも大きい変化を与えてくれました。

今までは自分中心だったことが今では子供中心です。どれだけ育児でイライラとしたとしても、最終的にはやっと自分たちのもとへきてくれた可愛い子たちと思えるのです。

この子供たちが自分に与えてくれたことは下記に詳しく書いています。

【子供はエンジェル】子供が自分に与えてくれるもの

 

最後に

これらの経験が自分には大切なものだったんだなと今では思えるようになりました。

当時は「なんで自分が!!」と思うことも多くありました。でもこの経験が誰かの為になることもあると分かってからはすべてのことを肯定的に捉えようと思うようになりました。

今何かに悩み、辛い方でもその経験は必ずいい経験として自分に返ってきます。

なので、人生を嫌にならず一緒に乗り越えていきましょう。

ではまた明日。ばいばい。

 

スポンサーリンク

-マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5