普通に生きることにしんどくなったあなたに

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

ここ最近、普通に仕事に行き、遅くまで仕事をして帰ってくるといった生活が嫌になってきています。

これはなぜこんな気持ちになるんだろうと考えてみました。

それは、「求められている自分」と「なりたい自分」の乖離があるからだと気付いたのです。

そのことについて詳しく書いてきます。

 

もう普通に生きられない

求められている自分

まず求められている自分ってなんなんだろうと考えたみました。職場と家庭で分けてみます

職場で求められていること

● 管理職をしているのでマネージメント能力、リーダーシップ

● 病棟スタッフの関係調整

● 病院経営について

● さらなるキャリアアップ

職場では今年から主任になったのでやらなければいけないことが大幅に増えました。時間外労働になることもしばしば。そのくせ給料はほとんど上がりもしないということです。

自分は協調性はあるとは思っているので、関係調整などは得意としている分野ではありますが、そのほかのことは不得意なのです。

 

次に家庭内での自分の役割について書いていきます。

家庭内で求められていること

● 一家の大黒柱としての収入

● 父親としての存在

● 共働きなので家事もお互い協力

子供も2人いておりそれなりにいろいろ経験させてあげたいので、その分経費がかかります。そうなれば一定の所得がないと生活ができないので、共働きという形になります。

妻も看護師をしているので気がキツイです。退職金のこともあるから現在の職場から辞めることは許さないといった感じです。

まぁほぼお金に関わることが多いですね。

 

なりたい自分

次になりたい自分としては、仕事面で言えばキャリアアップなんて目指していません。今年の初めに主任をしてほしいと言われたときは男として昇進して名を上げると意気込んでいましたが、実際になってみると時間外業務や責任も重くのしかかり、プライベートの時間が大幅に削られるばかりです。

師長になんてなれば余計に帰るのが遅くなります。ほぼ毎日21時ごろまで職場にいてますから。ほとんどがサービス残業です。

そんなことは自分にはできない。となってしまっています。

家庭内では一家の大黒柱であるという自覚はあります。ですが自分が今後してみたい仕事があるのですが、そのことについて妻に話すと、給料が下がるだの退職金が下がるだので認めてもらえません。

 

このように求められている自分となりたい自分が異なってくるのです。

少し前まではこんなに悩むことはありませんでした。ならなぜこんなに悩むようになったのかについて考えてみたのです。

 

何が自分をかえたのか

今までの自分は仕事にしても家庭内でも言われたことをこなしていくといったことをしていました。あまり疑問を持たないままに。

たまに疑問に思ったり、イラっとすることもありましたが寝れば大体忘れていました。

なので深く考えることが少なかったから悩まなかったんだと思います。

 

ですが、今年の初めごろから読書をしたりするようになったのです。その中でいろんな人の考えに触れたりすると、このまま人に流されたままではダメだと思うようになったのです。もう少し自分の人生のことについて深く考えていくようになりました。

タイトルに普通に生きると書きましたが、自分の場合は何も考えずに生きていたのかもしれません。

 

どうすれば楽しい人生となるのか

自分の現在は八方ふさがりの状況ですが、少しでも自分がチャレンジしたいなと思うことがあれば、挑戦してみています。本当に小さいことでもこれ面白いかもと思ったことを挑戦するようにしています。

失敗したときは失敗した時で潔く諦めています。

そうすることで、今までの人生が少し楽しくなるようになりました。

周りを変えることは難しいですが、自分は変えることは出来ます。ネガティブになった時こそ無理にでもポジティブなことを考えています。

 

最後に

人生なんて山あり谷ありだと本当に思います。

その中でどうやって気持ちを切り替えて暮らしていくかが大切なのかなと思います。

ではまたあした。ばいばい。

スポンサーリンク

-マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5