【Famiポートの前で順番待ち】奈良Go To Eat 食事券の発券で一苦労

スポンサーリンク

朝から奮闘してきたヒロです。

本日2021年12月6ついに奈良Go To Eat 食事券の発行とのこと。

そこでボク一人がファミマに行き発券作業をしに行きました。

発行初日は混雑するとの情報があったのですが、

どうであったか見ていきましょう。

奈良Go To Eat キャンペーン とは?

国のGo To Eatキャンペーンの一環として、

奈良県内の飲食店や食材を提供する農林漁業者を支援するため、

購入金額の20%分上乗せしたプレミアム付食事券を発行して、

県内の飲⾷店で利⽤してもらうことで、支援するキャンペーンです。

購入は1万円からとなっているため、1万円購入すると

食事券が1万2千円分となり発見されます。

ただ1人2セットまでとなっているため、最高でも2万円までの購入となります。

使用期間は令和4年2月末となっています。

ただオミクロン株の状況などによっては延長されるでしょうね。

すでに食事券の販売は終了されていました(2021年12月6日現在)

混雑状況は?

前回のFamiポートの発券時は

Famiポートから発券するのに5人程待ち、レジでの発券でも20程待ったのです。

そんな状況であったため妻からも、

妻
早くに行って待っておいたら?

とのことであり、1人でファミマに行くことに。

30分前にファミマに到着。

Famiポートの前に行くとこんな感じで一番乗りでした。

時間もまだあるので、練習にとFamiポートをいじいじ…

Go To Eat」の欄があったので押してみると

発券の手前まで進めることができました。

発券は10時からとのことであったので、一応キャンセル。

やることもなかったので、Famiポートの前で少し待っていると

40代の夫婦が来店。

そしてボクの方へと近づいてきます。

奥さんの方が「並んではりますか?」と。

並んでいることをハニカミながら伝えると、ボクの後ろに。

そして10時の5分前くらいになると、

30代の子連れ夫婦が追加されました。

ボクは2セット購入していたため、Famiポートで発券。

その後レジに持っていくと、3分程で食事券が。

店員さんと一緒に枚数を数えて家に帰りました。

続々と車が入ってきていたので、店員さん大変だろうな…。

最後に

以前は紙切れになったとかもあったようなので、皆さんご注意を!!

電子クーポンがもっと広まればいいのにな…。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5