【1匹残らず見逃さない】国民年金保険料を支払えと催促がきちゃった

スポンサーリンク

退職騒動に苦しんだヒロです。

ボクは前職を

令和4年2月中旬に辞めました。

そして令和4年3月から今の職場へ。

働きだして1カ月半が経過した今日この頃。

1通の手紙が届いたのです。

日本年金機構から。

その内容などについてブログを書いていきます。

絶対に逃げられない…

コンフォートゾーンの無料写真

手紙を確認すると

前職を辞めてから、今の職場に就職するまでの間の

「国民年金保険料を支払いなさい」とのこと。

しかも1月分全額を。

妻も不要に入っているため2人分。

電話で確認をすると

支払う保険料は

1人1,6610円とのこと。

2人で3,2000円にもなります。

これを支払わないでいると、

将来的にもらえる年金が月々1000円程変わるとのことでした。

ん~なんか微妙だなという印象でした。

免除もあるらしい

この市民的メリットの無料写真

離職している期間中に所得がなければ

免除もしてくれるとのこと。

まぁその書類も書かないといけないんですけどね。

 

ただ免除になったとしても、

もらえる保険料は満額にはならず

月々1000円程変わるとのことでした。

免除のメリット

ここまで確認していると、

支払うメリットや免除のメリットってそんなにないのじゃないかな?

と思ったのですが、大きな間違いでした。

何故なら

免除もなしで、ただ未払いになると

そこから1年間の間で

ボクが死んだり、大きな障害を残すことになった時に

支払われるはずの遺族年金や障害基礎年金が

支払われないとのことです。

これはダメですよね。

家族に不利益が被ってしまうのは申し訳ない。

免除となれば、大丈夫とのこと。

最後に

調べてみると、日本って本当にしっかりしてますよね。

まぁボクが年金をもらえるときには

どんな制度になっているか心配ですけどね。

自分の老後は自分で守っていきます。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5