【ネットビジネス】稼げない時のメンタルの保ち方

スポンサーリンク

どうも絶賛ネットビジネスで稼げていないヒロです。

僕はネットビジネスをはじめて6か月が経過しました。その中で稼いだ額は500円程です。

毎日3時間ほどをブログのために費やし、毎日投稿をしてきたにも関わらず500円です。たぶんバイトした方が全然稼げます。

全然稼げない、もうやめようかな…

と思ったことは何度もありました。

でも、今はネットビジネスをやめずに続けられるようになっています。それを大雑把に言えば「自分を知った」からです。

今回はその「自分を知った」経緯を記事にしていきます。

稼げない時代のメンタルの保ち方

甘い希望は捨てる

ごみ箱, 紙, ごみ, 削除, 捨てる, 廃棄, リサイクル, フィギュア, 木製の人形, 人形, 廃棄物処理

自分がまず挫折を味わったのはブログをはじめて3か月が経過したときです。

副業としてブログを始めようとしたときに、よく目にしていたのが「ブログをはじめて3カ月で6ケタ突破しました」などすぐ跳びつきたくなる情報ばかりを目にしていました。ウソの情報ばかりではないんでしょうが、一般人はそうではないということを思い知らされました。

その時の自分の収益は3か月で300円程でした。自分の中では6ケタまではいかないだろうけど5ケタにはなっているだろうと何故か思っていたのです。でも現実はそんなに甘いものではありませんでした。

色々調べてみるとGoogleさんの検索に引っ掛かってくるのに6か月くらい必要だということ。確かに6か月たったころから検索には引っ掛かるようにはなりましたが、順位は60位ほどです。

皆さん知っていますか、検索したときに上位表示されているサイトのクリック率を。1〜3位のクリック率が高めで、4〜10位は低いもです。大体の掲載順位とクリック率の目安の数字は「1位:約30%、3〜4位:約10%、10位:約2%」なのです。

60位なんて余程のマニア以外クリックしませんよね。

自分の実力を理解する

紙のおもちゃ, スモール米, Korea, Smallme, 個性表現, 唯一の, ただ一つ, 自分の姿, や

自分は文章が書くのがとても苦手でした。必死に書いても1記事1000文字も書けませんでした。ハッキリ言って苦痛でしかなかったのです。

文字数が全てではないでしょうが、書く引き出しがすくないこと、語彙力が少ないことが分かったのです。ライティングをなめていました。そんな姿勢なので記事を読んでもらっても、次につながらないことが多くありました。ここで、自分の実力のなさに気付けたのです。

そこからセールスライティングやコピーライティングについて調べだしました。本もたくさん読み、まず文字に自分を慣らしていくようにしました。

このように自分を受け入れてあげることで、すごく楽になったのです。徐々に文字を書くことも苦痛ではなくなりました。

現に今この段階で1000文字は軽く超えています。(笑)

やっぱりきちんと自分と向き合い、学習することで、成長できるのだと確信しました。

やめないことを周りに公言しておく

大人, お知らせ, 通信, アジア, デモ, 女の子, スピーカー, メガホン, 若いです, 少年たち

自分の場合は、まず妻にブログで稼いでいくということを公言しました。すると反応は「ハイハイ」みたいなものでした。これにはショックだったのと、怒りが芽生えました。

でもこの気持ちになったことが、「この状況下でブログを続けるモチベーションに繋がっているのかもしれません。絶対に見返してやる!!と思えているのです。身近にその存在がいていることは本当に大きいと思っています。

これを見越しての妻の態度と考えるとできた嫁ですけどね…。

あとは自分はTwitterでブログで稼ごうとしていることを公言しています。周りにアウトプットすることでよりやめられない状態を作っています。またTwitterでの方々は優しいので、応援してくれたりします。これでやる気アップになります。一石二鳥です。

最後に

何をするにも理想ばかりを追いかけるのではなくて、今の自分の実力を知ることが大切であると学びました。

そこから、現実逃避するのか学習するのかはその人それぞれだと思います。でも自分のビジネスを持とうとするなら現実からは逃げず、しっかり積み重ねていくことが大切だと思います。

ではまた明日。バイバイ。

スポンサーリンク

-ビジネス関係, マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5