【ついに精神崩壊…】育休明けの仕事が行けず、鍵付きのネットカフェへ逃げ込む…

スポンサーリンク

育休明けに仕事に行けなかったヒロです。

昨日から本当なら仕事に復帰する予定でした。

でも、朝から身体がおかしく仕事に行けなかったのです。

朝に何が起こったのか、

その日にネットカフェに逃げ込んだことなどブログに書いていきます。

朝に何があったのか?

数日前からメンタル的におかしいなとは思っていました。

そして復帰の当日、朝は5時ごろに目が覚め、瞬時に嘔気が出現。

急いでトイレに行ったけれども何も出ず…。

これはヤバいと思ったのですが、

仕事に行かないわけにはいかないと用意を開始。

何も食べずに仕事に行っても動けないだろうとフルーツを。

そして何とか仕事に行こうとした時、

妻から「おかしいなと思ったら帰ってきいや」との優しい言葉。

これには泣きそうになりました。

そして車を走らせ、しばらくすると

急に嘔気が…。食べたものをリバースさせてしまいました。

病院近くの駐車場で嘔気がマシになるのを待っていても

全然改善はなし。

むしろ手に力が入らない状態。

これではダメだと職場に電話しようと

スマホの職場の名前を見ただけで手が震えました。

でも無断欠勤だけは避けねばと勇気をもって発信。

上司に理由をつたえると、受診してきた方がいいであろう。

とのこと。

その日は休みとなり、しばらく駐車場でボーっとしてました。

快活クラブへGO!!

駐車場でいても何にもならない。

でも家に帰るのも億劫であったので、

そこから近くにあるネットカフェに行きました。

快活クラブ」のもとへ。

料金形態はこんな感じです。

ボクは初の鍵付き個室にしてみました。

店員さんからカードを渡され、

2階に上がるとドリンクバーがありました。

そしてすぐ鍵付き個室への入り口が。

そこにカードをかざすとロックが解除され中に入れます。

またその中で個室に分かれており、

各部屋の前にも鍵があります。

なんて厳重な場所なんだと感心。

部屋の中はこんな感じです。

大人一人であればゆっくりとくつろげる空間でした。

そして朝はモーニングが無料!!

トーストとフライドポテトが食べ放題なのです。

1階のフロント横にそのブースがあるので、そこから持っていくスタイル。

きちんとトースターもあるので、温かいパンが食べられます。

時間は6:00~10:30までみたいなので気を付けてくださいね。

ついに内科へ受診…

ネットカフェには1時間ぐらい滞在し、

そろそろ自宅へ帰る決心をしました。

家に帰ると妻はとても心配した表情。

とにかく、病院に行った方が良いだろうとのことで

自宅近くの内科へ。

一応、心療内科も調べたのですが紹介状がないと

診てもらえないところが多いようです。

病院に着くと、おじいちゃんおばあちゃんの多いこと。

1時間ほど待っているとボクの番が。

朝から嘔気があり食欲もなく、

不眠気味であることを伝えました。

一応の触診や聴診の後にこれからどうするかの話が。

診断書は書いてくれるとのことで、

2週間の自宅療養が必要と書いてくれました。

それでも状態が変わらなければ、心療内科への紹介状も書いてくれると

本当に優しい先生でした。

看護師さんもとても優しく、

究めつけには受付のおばちゃんにも、

ゆっくり休んでくださいね」なんてことも言われました。

本当に感謝です。

妻の優しさに感動

1人, 幽霊, 男の子, 街の灯, 風景, 長期露出, 男, 夜, 孤独, 男性悲しい, 子供, 子ども

自宅に帰り、妻に結果を報告。

すると妻が、

「職場には私が電話するわ。今はイヤやろ?」との言葉。

情けないですが、お願いすることに。

上司に説明する際、妻が

私が体調悪かったので、その間赤ちゃんの夜泣きの対応とかして

くれていたので、疲れが溜まったのかもしれません

と言ってくれていたのです。

これを聞きながらボクは妻にこんなことを言わせてしまっている自分が情けなかったです。

でもそれ以上にこの人と結婚して良かったなと思いました。

最後に

しばらくの猶予は出来たものの

今後については考えていかなくてはいきません。

中間管理職であるため、任されていることもあります。

またこれからのことを真剣に考えていきます。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-ビジネス関係

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5