【初体験しちゃいました】この発熱は乳腺炎!?それともコロナ!?

スポンサーリンク

先日妻が38,6度の高熱をだしました。

次男の保育園で

新型コロナウイルスが蔓延していることもあり

ついに我が家にもやってきたか

というヒヤヒヤを感じました。

結果はどうであったのでしょう。

見ていきましょう。

発熱の原因は?

質問, 疑問符, 独身, バックグラウンド, 壁紙, 問題, 聞く, Faq, ヘルプ, 句読点, 3 D

症状的には

  • 右乳房の痛み、熱感
  • 高熱
  • 寒気
  • 倦怠感

と言ったところです。

左右の母乳の出方も全然違います。

明らかに痛い方の右側の

母乳のでが悪いのです。

のどの痛みや咳などの呼吸器症状はなし。

調べてみると、乳腺炎の可能性が高そう。

でもいま病院に受診してしまうと、

PCR検査をされかねない。

そうとなれば数日後にひかえている発表会が!!

もし陽性にでもなれば

長男の最後の生活発表会に行けなくなってしまうのです。

なので、

ボクたち夫婦の出した答えは

乳腺炎」です。

お医者さんに診てもらったわけではないですが、

看護師2人の意見があったので、

間違いないと信じています。

どのような対応をとったか

はい, 答え, ポジティブ, コミュニケーション, 自尊心, 意識, シンパシー, 感情

まず出来ることとして、

我が子に頻回に飲ませるようにしました。

でも右側の母乳の出が悪いので、

すぐに離して泣いてしまいます。

 

なので次にとった方法は、搾乳です。

妻自身で搾乳もしましたが、

ボクも手伝いました。

痛みはあるようでしたが

徐々に出てくるように。

看護学校の実習のことを思い出しました。

 

そして最後の手段。

ボクが吸い付くことです。

3人目にして初めての経験でした。

さすがに初めは躊躇しましたが、

母乳というものがどのような味なのかも興味があり

吸い付くことに。

 

味はと言うと、うすーい牛乳と言った感じ。

ほんのりと甘みがある程度でした。

でもその甲斐あってか、

めちゃくちゃ母乳が出てくるようになりました。

少しムラムラもしちゃいましたが、

妻が辛い時はダメだ!!

これは治療なんだと自分に言い聞かせていました。

それでなんとか気持ちを落ち着けましたね(笑)

 

あとは家にあるお薬をのんでいました。

乳腺炎にも使われている抗生剤、

セフカペンピボキシル塩酸塩錠」というものです。

後は痛みがあるので

カロナール錠」を。

これで2日程様子を見ていると

症状も落着きはじめ

無事に生活発表会に参加することも出来ました。

1日目の夜がいちばん辛そうでしたね。

最後に

医師から処方されたわけではない抗生剤を飲むことは

良いことではありません。

でも緊急時ということで、自己責任でやっちゃいました。

今のところ不都合はないので安心しています。

皆さんはきちんと病院にいきましょう。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5