【初の試みをやってみよう!!】6才の長男にお小遣い制を導入してみたよ。

スポンサーリンク

長男の成長に驚いているヒロです。

先日のブログで、お年玉の話をしましたが

そこから我が家は、

お小遣い制を導入することになりました。

お年玉での出来事はこちらから⇩

もうすぐ6才の長男にどのようなお小遣い制を導入し、

どんな変化があったのか紹介していきます。

6才の長男へのお小遣い制

どのような方法なのか

お年玉の効果もありお金に興味を持ちだした長男。

そして、普段はお手伝いもせず

毎食食べるのが遅い長男君。

この2つを掛け合わせ、

このような表を作成しました。

 

ほとんどが食事関係。

それ程、食事には手を焼いています。

後はドラキッズという幼児教室に通っているため、

その宿題を1日でしあげることや

活字に慣れていってほしいという想いも込めて本を読むことも加えました。

これをプリントアウトし、

長男にお小遣い制について説明すると

目を輝かせて食いついてきました。

そして自身で色画用紙に貼り付けていきました。

始めは1か月単位でお小遣いを渡そうと企画していたのですが、

これではモチベーションが保てないかも

ということになり、

1週間単位でお小遣いを渡すように決めました。

どのような変化があったのか

まず、真っ先に効果が出たのは

食事の食べる時間が格段に早くなったことです。

食事の内容によってはクリアできないことも

でも、そこを悔しがり次は食べれるように頑張ろうとしています。

他には、食事の準備を自分でするようになりました。

今まではギリギリまでオモチャなどで遊び、

ごはんの時間になってもグダグダ言って動かない。

それが、自分自身で箸やスプーンなど自分で用意しないと

怒るようになり、準備すると

そのままスムーズに食事をするようになったのです。

これは親側のストレスがだいぶと減りました。

 

お金関係での成長も2つありました。

1つは、計算をしたがるようになりました。

1日の終わりに長男は今日どれだけ達成できたものがあるか

それにより得られるお小遣いはいくらかを計算するように。

このお小遣い制を始めるにあたり

1円玉や10円玉を多量に両替したので

そのお金を用いながら足し算や引き算を一緒にすると

イキイキとして計算をしているのです。

さらに、驚いたことに

自分から「計算の宿題作って!!」と言ってきたのです。

これには妻と一緒にガッツポーズをしちゃいました。

 

そして1番の効果は、

長男が自分のお小遣いで買い物をするとき、

100円かぁ。ちょっと高いから、これにしとこ!!」と

60円のお菓子を選んでいたのです。

欲しいオモチャがあるようで、

それを買うためにお金を貯めないといけない

と意識していました。

これまでの成長を見せてくれるとは

正直ビックリでした。

最後に

「年長さんの長男に、お金が理解できるのかな?と」半信半疑でしたが、

予想外の成長を見せてくれました。

なんでもまずやってみることですね。

日々ボクも成長させてもらっています。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5