【そんなに責めないで…】ファーストコンタクトの女性に普通に怒らた話

スポンサーリンク

淡々と注意を受けたヒロです。

昨日、子どもたちの歯医者に行ってきました。

4か月に1回のフッ素コーティングのために。

今までは妻が行っていたのですが

今回はボクがいくはめに…。

そこで久しぶりに怒られたのです。

歯科衛生士の女性に。

何について注意されたか話をしていきます。

歯科衛生士さんからのご注意…

男, パンチ, 顔, 目, 喧嘩, 暴力, 虐待, アニメーション, あざ, 怪我, 戦い, 打たれた, 打つ

今回は、長男と次男を連れていきました。

1人ずつに歯科衛生士さんと処置台へ。

ボクは待合室で待っていると

歯科衛生士さんから呼び出しがありました。

むかうとそこには長男が。

歯には紫の液体が付着。

歯科衛生士さんより

「いつも仕上げ磨きはお父さんですか?」と。

8割方がボクが行っているので正直に伝えると

「磨き残しが多いですね」と。

そこから淡々とレクチャーを受け、また待合室に。

するとまた呼び出しが、次は次男でした。

次男のところに向かうと同じ紫の歯をして笑っています。

そこでも磨き残しが多いと

ボクの目をグッとみて注意をされました。

 

長男も次男もどちらもオバちゃん歯科衛生士さんだったので

怒られると迫力満点。

ボクは若い歯科衛生士さんをイメージしていました。

若い女性に注意されていては

ゾクゾクしちゃってたかもしれません。

まぁオバちゃんだったので

とてもお灸をすえられた気がしました。

最後に

なかなか大人になってから、他人に怒られることはありません。

歯科衛生士さんが、それほど子どもたちの歯を大切に

思ってくれているかだと思います。

虫歯になってからでは遅いので

しっかり磨いていってあげようと思います。

ではまた明日、バイバイ。

 

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5