【片腕でも出来るもん!!】長男のお楽しみ会で感動のアラシ

スポンサーリンク

感動しっぱなしのヒロです。

昨日5歳の長男のお楽しみ会がありました。

年長さんであるため、幼稚園での行事もあとわずか。

こんな時に限って長男の右腕は骨折によりギブス固定中。

なぜこんなことになったかはこちらに⇩

ではお楽しみ会の様子はどんなのだったのか?

うちの息子はスゴイよ!!

コロナ禍でもあるため、各学年で入れ替え制で行われていました。

入れ替え時には先生方が椅子の消毒。

ボクと妻と三男は早めに幼稚園に着いたため最前列をゲット。

そこでデジカメを準備しているとすぐに園長先生のお話が。

サラッと終わるのかと思いきや、5分程の長編作でした。

あなたの話よりも子どもたちを!!と思っていたのは

ボクだけではないはず。

そうこうしているうちに子供たちの出番。

始めはクリスマス関係の歌を歌った後に

演奏が始まります。

息子は準備をするのにも、みんなと同じようには出来ません。

でも、必死に自分の出来ることを探してマラカスなど準備できることをしていました。

ついに演奏開始。

長男は右腕を使えないため、何を使うのか見ていると

大太鼓の前にいました。

1人しか抜擢されない大太鼓!!

これは見ものだと感じ、カメラを撮る手にも力が入ります。

そして演奏がスタート。

利き手ではない左手でバチを持ち、精一杯太鼓を打っている姿に

ウルウルきてしまいました。

親からしてみれば、不自由を感じているのではないかと感じてしまいますが、

息子は精一杯いろんなことにチャレンジし、成功させてくれました。

本当にボクの息子かなと思うくらいにたくましい奴です。

全てのことを終えた息子は誇らしい顔をしていました。

息子からのプレゼント

家に帰ってきた息子を

妻と二人で褒めちぎりまくりました。

みんなでボクが撮った映像を見て

さらに褒めまくりで長男も満足気。

夕食を食べ、ボクがパソコンをいじっていると

長男がボクの隣にちょこんと座りました。

そしてこれをボクにくれたのです。

そして一言。

パパ今日頑張ってカメラ撮ってくれたからあげる」と。

このラムネは格別に美味しかったです。

最後に

徐々に卒園式が近づいてきています。

少しずつ成長してくれている息子を見届けたいと思います。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5