【ひとりで出来るもん】パパが一人で子供と小児科受診へ行く

スポンサーリンク

はじめて小児科受診へ行ってきたヒロです。

今まで小児科へ受診するときなどは、

妻が行ってくれていたのです。

でも今回は妻が妊婦であり

ボクも休みであったので、ボク一人で

次男を連れて小児科へ行ってきました。

その時に準備したものや、受診の流れについて

記事を書いていきます。

受診時に必要なものは?

では今回小児科へ受診するにあたって

準備したものを紹介していきます。

  • 診察券
  • 健康保険証
  • 乳幼児医療費受給資格証
  • おくすり手帳
  • 500円

こちら5点になります。

乳幼児医療費受給資格証があるから、500円で診てもらえるのです。

しかもお薬代も含まれているんです。

それに、もし9月の上旬に小児科を受診し500円を支払います。

その後9月の下旬に同じ病院で診てもらえば、500円は支払わずに行けるというのです。

日本て意外に良い国ですよね。

受診の様子は?

こども病院, ホール病院, 病院, ホール, 子どもの公共空間, 3D, デザインのプロジェクト

近くの「うなて医院」に行こうと決めていたので、

妻が朝6時からネット予約をしてくれていました。

そして一番早い朝9時の受診をゲット。

病院には8:45には到着し、受付を。

診察券と健康保険証と乳幼児医療費受給資格証を渡しました。

そして待合室で待っているとすぐ診察室へ。

軽い風邪とのことで、内服薬が処方されることに。

診察も終わり会計を待っていると、次の患者さんがしました。

見た限りでは1才くらいの女の子でしたが、

昨日38度台の高熱がありて、今日も37度台とのこと。

すると受付の方が、

「ではこっちの部屋へ行きましょうか」

と特別室と書かれたお部屋へと消えていきました。

するとお医者さんがその特別室へ行って診察しているのが聞こえます。

こうやって感染対策をしているんだと一人感心してました。

すると会計ができたのか呼ばれたので、500円を支払い。

薬局へお薬をもらいに行って、そこでの支払いはせずに帰宅しました。

最後に

病院に行く前は

どうなるんだろうか?どんな順序で受診するのか?

と不安でしたが、いってみれば全然難しいことはなかったです。

これから妻が出産で入院することにもなるので、

しばらくは頑張ってみようと思います。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5