【こんなんじゃダメ!!】働くうえで最も大切にしないといけないこと

スポンサーリンク

劣悪な職場を体験したヒロです。

ボクは看護師をしており、最近デイサービスのバイトをしています。

そして今日、初めての職場へ。

そこで働くうえで大切なことに気付かされました。

それは、「自分を俯瞰的にみれるかどうか」だと思います。

どのようなことがあったのか記事にしていきます。

プロとして最低

絵文字, スマイリー, 機嫌が悪い, 感じ, 実業家, 感情, 怒り, 怒っています, 侮辱された

ボクが訪れた初めての職場には

働いている方が5名ほどおられました。

女性が4名、男性が1名です。

おそらく平均年齢50代前半の方々。

そして仕事が始まります。

利用者の方は80代ほどの男女20名ほど。

挨拶もダラダラとして、今日は何の日なのかという小話も

適当に済まされていました。

利用者の反応何てお構いなしで、スタッフ間で楽しんでいる。

極めつけには、

他のスタッフの文句を大声で言って笑っているのです。

ボクが遠くにいても聞こえるぐらいなので、

利用者の方も大概だと思います。

しかもそれを管理者が注意しないのです。

これでは本当にプロ失格です。

組織的にダメなところまでいっちゃってるんだなと感じちゃいました。

なぜ自分を俯瞰的に見ることが大切なのか?

青い空, 乙女, ホワイト, 戻る, 白いドレス, 遠くを見て

今回の職場で感じたのですが、

仕事中にするべき会話でないものを公衆の面前でしてみたりすることは

周りから自分がどうみられているかという視点が

消え失せてしまっているからだと思います。

それなのに給料が発生するんです。

おかしいですよね。

良い大人や社会人であれば、

自分を俯瞰的に見れるべきなのです。

仲間内で気遣いができてもダメ。

第三者がみても自分の言動が間違っていないと

胸を張って言えるかなのです。

中には間違っていることを正々堂々と言える人もいます。

そんな人は働いちゃいけない。

そういう人が職場の雰囲気を悪くするんです。

というように話がズレてきちゃいましたが、

ボクはそうならないためにも、

第三の目で自分を確認しようと心に誓いました。

最後に

職場も色々あれば、そこで働く人も色々なんだと思います。

今日の職場では意地悪オババの巣窟みたいなところでしたね。

まぁ悪い手本だと思ってボクはボクでやっていこうと思います。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-ビジネス関係

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5