”人のふり見て我が振りなおせ”では人は変われない

スポンサーリンク

ことわざを鵜呑みにしすぎるのもよくないなと感じているヒロです。

ことわざに「人の振り見て我が振りなおせ」というのもがあります。これでは人は変われないんじゃないかなという経験をボク自身がしたので、そのことを記事に書いていきたいと思います。

 

人の振り見て我が振りなおせとは?

聖書, ことわざ, キリスト教, 開いた本, 神聖な, 光, 青書, 青い聖書

人の振り見て我が振り直せとは、「他人の行動を見て、良いところは見習い悪いところは改めよ」ということだそうです。

ボクはこの「悪いところは改めよ」という部分だけが、このことわざの意味するところであると勘違いしていました。

類義語としては

  • 他山の石
  • 人こそ人の鏡
  • 上手は下手の手本下手は上手の手本

などがあります。

どんな経験をしたか

女の子, 時間, 時間のプレッシャー, 心配しています, 時間は限られ, 懸念, 待つ, 女性, 時計, 感情

ボクが看護師として働き始めた13年前の教育体制はなかなかなものでした。

優しい先輩もいましたが、大多数は厳しい先輩方でした。質問をしても不機嫌そうに答え、陰口は常套手段(聞こえているので陰口になっていませんでしたが…)

そのような中で指導され、「自分は絶対にこんな奴らのようにならない!!」と心に決め過ごしていました。

そして1年が経過すると、ボクは2年目となりました。4月には新人が入ってきたので、仲良くやっていこうと思っていました。

新人が質問などをしてきたときに、ボクは「どうしてこんなこともわからないんだ」とか「考えたらわかるだろう」と心の中で思っている自分に気付いたのです。

この瞬間はショックでたまらなかったのです。

一番嫌だったやつに自分自身がそうなっていたのですから。

そこで方向転換して、理想とする先輩を見習うようにしました。そうすることで自分を良い方向に導いていくことができました。

あのまま自分に気付かず進んでいると、きっと嫌なヤツになっていたことでしょう。

見習うなら良き手本

トレーニング, ビジネス, クラス, 教育, 先生, 教室, 学習, 知識, 事業の民族

社会人になってすぐにこのような経験をしたことは本当に良かったことだと思っています。

そこから指導者としては、自分を見つめ直せました。

ですが今は職場では管理職をしています。

ここでも、管理職というのは本当にいろいろなキャラクターがいます。「どうしてこんな人が管理職?」とか「こんな性格の悪い管理職にはなりたくない」と思うような人もいます。

つい最近まで「こんな管理職には絶対にならない」と目標を間違えていました。

でも過去のことを思い出し、身近にいる良き管理職を目標にするように方向転換しています。

その方が前向きですし。

最後に

負のパワーっていうのは自分が考えているよりも大きなものなんです。

なのでダークサイドに堕ちないように自分をしっかりと持っておく必要がありますね。

ではまた明日。バイバイ。

スポンサーリンク

-ビジネス関係, マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5