【人間関係を良くするために】プライドが高いのは問題なのか?

スポンサーリンク

先日後輩にマウントをとっているのを確認したヒロです。

ボクの働いている病棟では数人マークしないといけない人がいます。

今回はその中の一人の人が起こしていたことです。

その時に「プライドが高すぎするも問題じゃないかな」と

感じました。

何があったのか、など書いていきたいと思います。

どのような出来事があったのか?

まずはどのようなことがあったのか説明していきます。

事件は3週間ほど前にさかのぼります。

1人の看護師と後輩の看護師が、患者さんの部屋を移動させたそうです。

空いた部屋に別の患者さんが入ってきたのですが、前の患者さんのものが残っており、それに気づかずに持って帰ってしまったということがありました。

このようなことを繰り返さないようにとカンファレンスが行われました。

そのカンファレンスの場には先輩看護師しかおらず、経緯の説明をしたのは先輩でした。

別に責めるようなカンファレンスではなく、みんなで解決策を考えその場は終わりました。

その後3週間後に後輩看護師への怒りが爆発したのです。

先輩看護師が、後輩看護師を呼び出し、「カンファレンスの議事録をみて何も思わなかったの?私は○○さんから何か言ってくれるのを待っていた」

というものです。

後輩看護師は「決まったことは見ましたが、それで終わってしまっていました」と言いました。

するとスイッチが入ってしまい。

「私にはなにもなかったの?そんなことだったら私は○○さんに仕事を頼めないわ」とマウントをとりだし、15分程それが続いたのです。

さすがに、もういいだろうと思い声をかけて終わらせました。

先輩看護師は腑に落ちない感じでしたが、なんとか収まりました。

先輩看護師は余程自分だけが責められていると感じ、プライドが許さなかったのだろうと思いました。

プライドは必要だが…

プライドというのはある程度は必要だと思います。

ただプライドが高すぎると「自分が絶対に正しい」と思いがちになってしまいます。

それでは周りから孤立してしまうことになりかねません。

なので自分の考えはしっかりと持ちながら、他人の意見にも耳を傾けることが大切です。

またその他人の意見が自分と違った場合であっても、「そう考える人もいる」と思える心の広さを持てるようになれば自分も楽に生きられます。

まさにwin-winです。

これならば人間関係は良好に築いていけるでしょう。

最後に

社会で働いていると様々な人がいます。

自分はその中でも少しでも周りの人にいい影響を与えられる人間でありたいと思います。

ではまた明日。バイバイ。

スポンサーリンク

-ビジネス関係, マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5