【こりゃ大変】コロナ禍での出産について

スポンサーリンク

本日妹が出産を終えたヒロです。

今はコロナ禍であるので病院も大変です。

面会は基本的には中止。荷物の受け渡しも病院スタッフが行っているのです。

そんな中やはり産婦人科も面会は厳しいようで。

本日妹が出産したのですが、旦那はまだ一切子供には会えていないとのこと。

はじめて会えるのは退院の時だというのです。

緊急時などは別なのでしょうが、産まれて1週間も我が子に会えないというのは厳しいですよね。

悪いダンナであれば、これ幸いと他の女性と遊び放題になるわけですしね。

冗談はさておき、一般的な男性は父性を養うにはこの産まれたてが大切なのに…と思うのは私だけでしょうか?

もし新型コロナウイルスが新生児に感染してしまったとなれば、たちまち他の新生児も危うくなります。

病院という場所で、何かが誕生するのは唯一産科だけなので、そこでリスクになるようなことをしたくないのは理解できます。

でも全く会えないのはきつい。

せめてガラス越しの面会だけでも許可してもらえないものかと思います。

病院という場はそういう臨機応変というものが一番苦手ということは、よくわかっているつもりなのでたぶん無理でしょうね。

本当にコロナが早く収まってくれないかなと願うばかりです。

ではまた明日。バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5