【ゆず風呂でリハビリを】新生児はゆず風呂に入ってもいいの?

スポンサーリンク

ゆずが大好きなヒロです。

今頃の季節になるとゆずの酎ハイなどいろいろ出てきます。

独身時代はゆず系のお酒に凝っていて

沢山の種類を集めていたものです。

そんな話はさておき、

12月22日は冬至の日。

北半球において日の出から日の入りまでの時間がもっとも短い日のことを言います。

つまり、一番夜が長いともいいかえれます。

ではなぜ冬至にゆず風呂なのか?

新生児はゆず風呂に入って良いのか?を見ていきましょう。

なぜ冬至にゆず風呂にはいるのか

信夫山, 柚子, 福島, スノー, オレンジ

冬至の日にゆず風呂に入るのはなぜなのか調べてみると

一番多いの理由として、

冬至は上昇運に転じる大事な日のため、ゆず湯で禊<みそぎ>をして身を清める

邪気を祓うという意味があるようです。

他には、

ゆずには血行を促進する作用があるため、身体を芯から温め、

風邪予防になるというものもありました。

ボクの認識から言えば、後者でした。

新生児はゆず風呂に入っていいのか?

疑問符, 質問, マーク, シンボル, サイン, 聞く, ヘルプ, 問題, 答え, 情報, クエリ, 解決

意見として多いのは、新生児は入れない方がいいとのこと。

何故なら、

ゆずの成分にあるリモネンというものが肌を刺激してしまうからです。

特にうちの子はお肌が弱いので入れないことにしました。

なので、ゆずをお風呂に入れる前の

プレーンなお湯で一番風呂に入っていました。

ゆず風呂でリハビリを

肝心のゆずは数日前に

嫁のお母さんが大量に持ってきてくれました。

これだけあれば充分。

軽く洗ってからお風呂に投入しました。

その音を聞きつけた長男が一緒になってお風呂に投げ入れ

楽しんでいました。

しばらくしてから浴室に入ると

浴室内にゆずの良い香りが充満しており、リラックス状態へ。

でもリラックスばかりはしていられません。

何故なら長男の右腕のリハビリをしないといけないからです。

いけないというかやってあげたいんです…。

なぜリハビリが必要になったかはこちらから⇩

数日前にギプスが外れただけで、右手を動かすのを怖がっています。

なので、右手でお風呂に浮かんでいるゆずを掴んで桶に入れる動きをゆっくりとしました。

始めはぎこちなかったのですが、徐々にスムーズに。

ただ、右ひじの動きが硬いのでまだまだリハビリが必要です。

でも長男は楽しんでいたため、

ゆず風呂がもたらしてくれた効果だな喜んでいました。

最後に

季節ごとの行事を家族で体験していくって大切だなと思い知らされました。

もうすぐしたらクリスマス。

子どもたちにプレゼントも用意しているので、楽しんでくれたらいいな…。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5