【最後の最後まで怒られる…】ラスト出勤日で上司からイナズマが!!

スポンサーリンク

ついに退職をしたヒロです。

昨日やっと病院を退職することになりました。

7年間という時間は長かったですね…。

昨日は退職届を出しに行ったのですが、

その時にハプニングがありました。

どのようなことであったか見ていきましょう。

最後にとんでもない出費が…

退職届を持って行く日。

朝に総務課に連絡をし、

何か必要なことがないかを確認しました。

すると

  • ロッカーのカギ
  • 名札
  • 駐車場の許可書

などを持ってくるように言われました。

そして一番衝撃だったのが、

社会保険料の7,3040円とのことです。

ボクが育休から復帰した月の保険料であると…。

育児休業給付金が入ったからと言って

7万円はキツイです。

育休明けの人はこうなるみたいなので、皆さん

気をつけてください。

上司からのイナズマにビックリ!!

上司には午前中に行くといっていたので11時に行きました。

会って開口一番が

「今日事務に電話した?順番がちがうでしょ!!」

と怒られてしまいました。

上司はまだ事務にボクが辞めることを言っていなかったよう。

 

順番的には退職願を受理してもらった後に

事務処理と移るはずが、

ボクが先走ったのが原因で

順番がごちゃごちゃしちゃいました。

 

最後の最後まで怒られるとは

本当に自分にあきれ返っています。

少しだけ嬉しいことも

ボク自身、病んでしまい

そのままフェイドアウトしてしまう形になり

きちんと挨拶できていない人がいました。

「お世話になった男性の師長さんに会いたかったなぁ」

と事務室からでると

そこにその人がいたのです。

向こうもビックリしている様子。

「大丈夫?」と声をかけてくれました。

今日までの経緯をはなすと

師長さんは全て知っていたよう。

先ほど怒られた上司に、

自分の病棟で引き取ることも考えていると

行ってくれていたようです。

 

こんなボクの為に動いてくれていたなんて

本当に泣きそうなくらい嬉しかった。

 

最後にその男性上司から

「もし戻ってきたくなったら連絡ちょうだい

全然ウエルカムやから」と言ってくれました。

最後にホッとして帰ることができました。

最後に

7年間もの間を

本当に面倒見ていただいたと思っています。

これからは、また別のところで

頑張っていきたいと思います

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5