【これだからバイトは辞められないのよ】2カ月ぶりに行ったバイト先で起こったこと。

スポンサーリンク

久しぶりのバイトに充実感があったヒロです。

ボクは看護師をしています。

昨年末から月に1、2回のバイトを始め、

コンスタントに行っていたのですが、

本業で務めていた病院を辞め

別の病院に行き始め忙しかったたため、ここ数カ月

バイトに行けていませんでした。

でも先日、2カ月ぶりにバイトに行き

嬉しい出来事があったので報告させてください。

バイトってやっぱり良いよね。

どんなバイトなのか?

お金の無料写真

バイトはデイサービスでの看護業務をしています。

時給は1600円。

1日で2~3施設を回ります。

自分の車で回るのですが、その移動時間も時給に換算。

結構時間もアバウトで大丈夫なんです。

タイムカードもないため

終了時間を30分多く書いてもバレません。

きちんと給料に入れてくれます。

業務内容としては

内服薬の準備、床ずれの処置、爪切り、点滴管理などです。

施設によって違うので少し戸惑いますが

スタッフさんが優しいので安心できています。

看護師は自分ひとりだけなので

心配な部分もありますが

そこまでの医療行為はないのですストレスも少ないのです。

何が嬉しかったのか?

幸せな少年の無料写真

嬉しかったことは2つありました。

一つ目は、アイドル扱いしてくれることです。

施設で働かれているスタッフの方は

多くは女性で年齢層は40~50代の方々。

なので35歳のボクが行くだけで喜んでくれます。

若いだけでチヤホヤしてくれます。

本業の病院では中年扱いですが

バイト先では重宝してくれるんです。

これだけでも気持ちが上がります。

 

2つ目は、男性看護師としてめちゃくちゃ重宝してもらえたことです。

別の施設に着いた時にまず管理者の人に挨拶をします。

その時に

「やっときてくれたぁ。待っててん」と言われたのです。

何があったのかと話を聞くと

処置の多い利用者の人を風呂に入れたいが

体格も大きく、女性看護師では無理だというのです。

確かに働かれている看護師さんも

50代がメイン。男性看護師はボクしかいません。

この自分にしかでいないことがあると

「必要とされている」と思えてうれしかったです。

 

入浴後もスタッフの方々からも感謝され

利用者の方にも感謝され、とても気持ち良かったです。

最後に管理者から

「次はいつ来てくれるの?」と。

正直今月はバイトを入れるつもりはなかったのですが

必要とされるのであれば応えようと、

無理くりバイトをいれちゃいました。

最後に

本業の休みでバイトをいれるので

身体的には本当に疲れます。

でもお給料をもらいながら、感謝されたりすると

なんだか辞められないんですよね。

もうしばらくは頑張っちゃいます。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-看護

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5