【穴場スポットを紹介】ひらかたパークを存分に楽しむ方法。アトラクションやら駐車場など。

スポンサーリンク

久しぶりの遊園地に疲れきったヒロです。

先日枚方市にあるひらかたパークに行ってきました。

5才、4才、0才の子どもたちを連れていきましたが

意外に楽しめたので

紹介していきたいと思います。

前日に事件が起きてしまう…

男の無料写真

我が家のジンクスである

何がイベントごとがある数日前になると

次男が体調を崩すというものがあります。

そして久しぶりの外出というこのタイミングで

やっぱり次男がやらかしてくれました。

 

何があったかというと、急に嘔吐と下痢を起こしたのです。

これは中止だなと思い

めちゃくちゃ楽しみにしている長男に中止を告げると…

思いっきりすねだしたのです。

その気持ちはわかります。

久しぶりの外出で一番喜んでいたのに…。

 

夜に高熱が出なければ行ってみようと妻と決め

夜を迎えることに。

なんとか夜は無事に過ごすことができたので

ひらかたパークに行くことは出来ました。

本調子ではない次男を連れて行くのは

本当にストレスでしたね。

入場券をお得に購入する方法

金, 合、さらにお得な価格でのご提供, お金のベクトル, リック, コイン

我が家で入場券などお金が発生するのは

0歳児の3男以外の4人。

大人は入場券だけで良いだろうとして

当日に購入するとなると1人で1600円

子どもはフリーパス付きとなると2700円になります。

 

これを事前にオンラインで購入すると

大人は1500

子どもは2600円と7%OFFになるのです。

これは大きいですよ。

 

ひらかたパークで受付の状況を見ていたのですが

ほとんどの人が事前購入している感じでした。

しかも当日の10時まではキャンセル料がかからないということなので

買っていて損はないと思います。

意外に高い駐車料金

立体駐車場の無料写真

出発時にナビで調べると

ひらかたパークの直営駐車場があるとのこと

そこを目的地に出発。

そして着いてみると、駐車料金が2000円とのこと。

遊園地の近くにあるのはいいのだけど

ちょっと高くないですか?

別を探してみようと、500Mほど進むと

1500円なる表記が。

P-P@RK ひらかたパークという駐車場です。

50M違うだけで500円も違うならと

ここに決めました。

意外に広く、安心して駐車することができます。

 

驚くことに、ひらかたパーク周辺の

一軒家の方も駐車場を貸し出しています。

1回1500円程でした。

少し狭い印象でしたが、気にならない方にはおススメかと。

小学生までなら1日楽しめるアトラクションがいっぱい

我が家の5歳の長男と、4歳の次男はフリーパスを購入。

すると二人だけで乗れるアトラクションが

6個ほどありました。

そこに長男と大人であれば乗れるものはチラホラ。

一番子どもたちのテンションが上がったのは

あたま系アスレチック ヤッテミ~ナ」です。

ここでトータル2時間ぐらいは遊んでいたと思います。

ひろ~い場所に

様々なアスレチックがあり、小学生低学年までなら

絶対に惹かれること間違いなしです。

食事はNGですが、飲み物はOKとなっています。

トイレもあるのと、

オムツを替えるための台もあるため

安心して遊ぶことができます。

ただ、この場所の入場ゲートに行くのが辛い。

何故なら、なかなかの坂を上っていかないといけないのです。

ベビーカーを押しての2往復はキツかった…。

でも子どもたちが楽しんでくれていたので

頑張って登った甲斐がありました。

大人のフリーパスはいりません

大人の入場券+フリーパスは

4,600円もします。

入場券だけなら1,600円です。その差3,000円。

がっつりアトラクションを楽しみたいのであれば

フリーパスは購入した方がお得ですが

子どもたちの付き添い程度なら

フリーパスは購入せず、

3,000円以内で個別にチケットを買った方が

お得なのではと思います。

 

子連れファミリーの中には、フリーパスを腕あたりに巻いて

それをパパとママで交互に付け合っている人も。

そこまでしてフリーパスにこだわらなくても…

と思っちゃいましたね。

最後に

ひらかたパークは意外に穴場スポットだなと思います。

まぁ大型連休となると混んじゃうでしょうけどね。

これもお世話になりそうです。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5