「人を指導するって難しい」のは理解できるんだけども…

スポンサーリンク

新人さんたちが可哀そうに思えてしょうがないヒロです。

ボクの働いている職場には

2人の新人と1人の中途採用者がいます。

そのうちの新人の1人のみは

難はありますが、何とか育っていけている感じ。

でも残りの2人が

どうにもこうにも成長できていないんです。

それにイラ立ちを見せているのが

新人指導係の人たち。

確かにとても難しいケースだなと思います。

前日に指導したことも覚えていなかったり

患者さんへの対応も悪い。

などなど挙げていけば山ほどあります。

 

でもそんなスタッフをこのままどうしていくのか

というのが上層部で決まっていないので

モノになりそうでもないスタッフを指導し続けなければいけない

指導係の人たち。

そこにはストレスもあるので、当然新人にキツく当たっています。

そうなれば育つものも育ちません。

新人ちゃんは委縮しちゃいますからね。

 

でもここで上層部が2~3年かけて

「独り立ちしていくようにする」と決めてさえしてくれれば

係の人たちの気持ちも少しは変わってくるのではないかと思うのです。

今のこの宙ぶらりんの状態が

係の人と新人に一番良くない状態なんですよね。

 

ボク自身が今の職場に来てまだ半年ほどしかいませんが

何だかもったいない時間を費やしている気がしてなりません。

方向性が決まるまでは

ボクの出来る限りのことをしていこうと思います。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5