【本当にお疲れさまでした】35年も勤め上げるってすごいことだ

スポンサーリンク

少し感動してしまったヒロです。

ボクの勤めている病院は定年が65才。

そして昨日、病棟の副師長さんが定年を迎えました。

聞くところによると

ここの病院で働きだして35年が経過したとのこと。

いや~凄いことですよね。

65才になった現在も、バリバリ夜勤も入っていましたから。

しかも月に5~6回も。

それに欠員がでたら休日出勤もこなされていました。

 

少し口うるさいところもあり

嫌われている部分もありましたが

ボクは結構好きだったんですけどね。

まぁボクが標的になってなかったからだと思います(笑)

でも最後にはみんなから大きな花束を渡されると

少し涙ぐまれていました。

とても晴れやかな顔をされていましたね。

 

ふと自分のことに置き換えてみると

ボクが定年を迎えるまで30年程。

そこまでボクの身体は動いているのだろうかと不安です。

いまでも夜勤をすると身体がボロボロなのに…

まぁ子どもを育てるために頑張るしかないんですけど。

色々と試行錯誤していこうと思います。

副師長さん本当にお疲れさまでした。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-看護

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5