【こんな人になりたい】職場でであったナイスガイたち

スポンサーリンク

心が洗われたヒロです。

昨日すごく癒される出来事がありました。

それは2人のナイスガイに出会ったからです。

 

ボクの働いている病棟は

新型コロナウイルスの感染が爆発し

感染した患者は別の病棟へ移動となり

患者数は半減しています。

そしてまた昨日朝から新型コロナウイルスの感染者が!!

スタッフにも感染者が出ているため

勤務もカツカツの人数しかいません。

そこで別の部署からお手伝いの看護師が来てくれたのです。

 

それが1人目のナイスガイ。

年齢はボクと同い年ぐらいの男性看護師。

話したこともない方でしたが

ボクに対しての第一声が

「大変ですね」だったのです。

表情と言葉の優しさに泣きそうになりました。

 

そして2人目のナイスガイは

ボクの病棟が送り出した患者さんを受けてくれた看護師。

うちの病棟から

新型コロナウイルスの感染者が10人ほどでて

その方々が全員そちらの病棟に移っているため

めちゃくちゃ嫌顔をされるであろうと思っていると

全くそんなことはなく

めちゃくちゃ優しかったのです。

ボクの出来ていない処置なども快く代わりにやってくれるとのこと。

 

当のボクと言えば

スタッフが代わる代わる新型コロナウイルスに感染し休んでいる中

ボクは全く感染せず元気そのもの。

感染して休んでやりたいということばかり

最近考えてしまっているのです。

なんてボクは心の小さいヤツなのかと。

でも昨日のナイスガイたちに出会って

相手のために力を尽くすことの大切さを実感しました。

嫌なヤツになりきる前に気付けて良かったです。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-看護

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5