【このままで良いのかな?】看護師の国家資格について思う事

スポンサーリンク

現役バリバリの看護師ヒロです。

ボクは看護師をして15年程になります。

そこで新人の指導などをしていて

徐々に疑問に思うことが増えてきました。

それは「看護師にむいていない人が増えている」ことです。

看護師になりたいという理由が

「安定しているから」とか「親が勧めてきたから」なども。

人を助けたいという想いは二の次なのです。

そうなると患者を看ない看護になってしまうのです。

仕事は適当、接遇もなっていない

向上心もなかなか…。

すると1年もしないうちに辞めちゃったりするんです。

辞めるのは仕方ないのですが

病院から奨学金を借りていると3年間は働かないといけないという制約が!!

これが一番厄介なんですよ。

3年間指導しても暖簾に腕押し状態。

 

看護師の国家資格をクリアできるので

ある程度はおつむは賢いのかもしれませんが

気質的に看護師に向いていない人が多いのです。

なので国家資格にプラスして適正検査なども加えるべき。

看護学校での実習も基本的にはクリアさせてあげよう

というものが多いのですが

ここも厳しくする必要があるのではないかと思っちゃいますね。

何処の職場も同じなのかもしれませんが

今後が恐ろしいです。

次の新人はどんな子たちがくるのか楽しみです。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5