【この期間だからこその体験】学級閉鎖の間に初めての体験を。

スポンサーリンク

家庭内で試行錯誤中のヒロです。

我が家の長男のクラスが

インフルエンザなどで学級閉鎖に。

そんなこともあり

長男は元気なのに1週間自宅に缶詰め。

そこでゲームばかりしていてはダメだと思い

色々と経験させてみました。

初挑戦してみたこと

ピクセルの細胞の無料ベクター画像

日々の宿題は学校から課題が。

でもその課題は3日程で終えてしまったため

ヒマになった長男。

なので最近苦手な縄跳びに挑戦しています。

こうさ跳びやあや跳びができないため猛特訓。

YouTubeなどを見ながらコツを伝え

まずは1回、2回と徐々に特訓。

ここで気付いたのは

縄跳びの時に使っている縄は100均よりも

300~500円程のものの縄の方が断然使いやすそうなのです。

縄を変えた途端にすごく回しやすそうでした。

やっぱり良いものは違いますね。

 

次に挑戦したのが「料理」です。

包丁は使わせてはいないのですが

フードチョッパーという、

食べ物を角切りにする商品を使わせてみることにしました。

その日の献立はクラムチャウダーだったので

ジャガイモやニンジンを長男に角切りにしてもらい

お鍋で野菜も炒めてもらいました。

何度か熱いおもいをしましたが

やけどまではいっていないのでこれも経験。

牛乳を測ったりとほとんど一緒に作りました。

ここで驚いたのは

自分が作った料理だからか食べている途中に

もうちょっと味が濃い方がよかったかなぁ」とレビューしていたのです。

他にも「次は何作るの?」と創作意欲が湧いているようでした。

最後に

家にいるとお友達と遊ばない分

元気が有り余っているので

家の中が壊れてしまうのではないかというぐらいに遊びまわっています。

でもこんな期間だからこそ色んなことに挑戦するのも

ありだなと思いました。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5