【小さなことからコツコツと】良い環境を作り出すために努力してみたこと

スポンサーリンク

少しだけ頑張ってみたヒロです。

ボクの働いている病棟では

色んな職種の人が働いています。

中には仲の悪い人もいます。

ですが働くなら環境が良い方が良いじゃないですか。

なのでちょっと努力してみました。

どんなことをしたのか?

ノートの無料写真

その日は朝からバタバタの日でした。

皆が忙しく大変でした。

でも夕方前ぐらいには落ち着きだしたので

ボクは少しだけ余裕がありました。

でも早出の助手さんが定時前になっても働いてくれています。

ボクたちは看護師であり

助手さんの業務は変わることができます。

でもボクの働いている職場では

あまり他職種のことを手伝おうとしません。

それが故に協力体制がなっていないのです。

それではダメだと思い

助手さんに何か手伝えることはないかと聞いてみると

まだ終わっていないことが色々あったのです。

それをボクが手伝っていると

詰め所でいた他の看護師が手伝ってくれました。

またヘルパーさんも手伝ってくれたのです。

これには驚きでしたね。

まだまだ今の病棟では下っ端のボクの行動が

周りに波及していったのです。

正直ボクも自分でいっぱいいっぱいの時はムリですが

少し詰め所で話す時間があるなら

他職種の方がどうしてるかを気にすることや手伝う事が

大切だなと感じました。

最後に

お互いに風通しのいい職場環境を作っていくには

当然かもしれませんが、思いやりの心が改めて大切だと感じました。

またボクのとった行動が波及したことが嬉しかったです。

今後も続けていきたいと思います。

ではまた明日、バイバイ。

 

スポンサーリンク

-看護

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5