【コレじゃダメだ】自分の感覚がマヒしていることに気付いた瞬間

スポンサーリンク

ゾッとしたヒロです。

今日自分の感覚がマヒしていることに気付いちゃいました。

それは

新人への指導者の言葉使いについてです。

ボクの働いている職場の新人2名は本当に大変。

ウソはつくし、テンパると何をするかわからない。

そんな子を1年間指導した指導者は疲弊しきっています。

そうなると新人への指導時の言葉使いもキツくなってしまう…。

キツイ言い方をしている指導者を見ても

ボクは「また新人が何かやらかしたんだな」と思ってしまっていました。

でも今日他の部署のベテランさんが

たまたまボクの部署に来て指導者の指導方法を見ていて

皆がいなくなった時にボソッとボクに

あの指導方法では人は育たないよね」と言われたのです。

その時ボクは確かに周りから見たらこれは異常な感じだよなと感じました。

この状態が普通だと思っている自分の感覚にゾッとしましたね。

物わかりの悪く、ウソをついっちゃったり

コミュニケーションが苦手な新人であるのは間違いないのですが

育て方ひとつで何か変わっていたのかもしれない。

指導者側の指導方法も検討すべき点があったのだろうと感じたのです。

でもこの新人2名は今の職場ではアウエーすぎるので

異動なども検討した方が良いのかもしれません。

それほどまでに確執が生まれっちゃっているんです。

どうにかならないものですかね。。。

今日も雰囲気の悪い中頑張ってきます。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5