認知症って怖いなって想った朝でした…

スポンサーリンク

朝からヘトヘトだったヒロです。

今日は夜勤明けでした。

夜は何もトラブルも起きることなく経過していたのですが

朝の7時に事件が発生!!

朝食の準備をしに部屋を回っていると

90歳代のおばあちゃんが床に座っていたのです。

見た瞬間は「どうやって??」って感じ。

入院して2か月以上たちますが、自分で動き回るような方ではなく、

車いすに乗るのも介助が必要なくらいの方だったのです。

数人で抱きかかえベッドへ戻ってもらいましたが

その後も興奮していました。

終いには「この点滴ちぎったる!!」と点滴を引っ張っていました。

元々はかわいらしい方だったのでビックリ。

手袋を付けても意味がなく

興奮を抑えるお薬を使っても効果なし。

最終的には抑制帯で手を縛らせてもらい

やっと落ち着いたのです。

朝からこの事件は疲れましたね。

幸いにも骨折などはなさそうだったので

それだけは不幸中の幸いでした。

でも認知症の怖さを再確認する出来事となりました。

これからも気を引き締めて頑張りたいと思います。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-看護

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5