ケアレスミスの多いスタッフへの関りは精神を消耗する…

スポンサーリンク

少し疲れ気味のヒロです。

その疲れの原因は2年目のスタッフ。

何があったのか紹介していきます。

ケアええスミスのオンパレード

勝利の日の無料写真

ボクのストレスの原因は

去年入職してきた男性看護師。

仕事を覚えるのが人よりは遅く

始めはしょうがないと思っていたのですが

1年経った今もあまり成長が見られないのです。

 

それどころか、ここ数カ月は同じようなミスばかり。

昨日もその現場にボクが居合わせたのです。

患者さんの中には食事前に血糖値を下げる注射をする方がいます。

でもその患者さんは朝食前に注射をするだけ。

それなのに昼食前の準備に

その注射が準備されていたのです。

これを準備したのは誰かと尋ねると

その男性看護師だったのです。

この血糖値の注射関連で何件ものミスを重ねているのに

改善が無いのです。

これには正直ヘトヘトです。。。

改善点を聞いても

「十分に確認します」とのこと。

それで何度も同じミスを繰り返しているのに…。

自分でももう少し考えるように伝えたんですが

どうなることやら…。

 

昨日の夜は,どうすれば良いのか

ボクなりに本などを読んだ結果。

ADHDの方が

ケアレスミスを繰り返すときは

「声に出して確認する」と良いみたいです。

まぁその男性看護師がADHDと決まったわけではないのですが

ケアレスミスを防ぐには

声に出すことは大切だと思います。

明日、職場に行ったときに本人に伝えてみようと思います。

最後に

明日本人なりに改善点を考えてくるのでしょうか…。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-看護

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5