【6歳児になってからでは遅い!!】ランドセル争奪戦

スポンサーリンク

妻に引き連れられランドセルの展示場に行ってきたヒロです。

皆さん知ってましたか?

今の時代は6歳児になってからランドセルを選んでいては人気商品は6月には売り切れてしまうんだそうです。

その情報を妻がつかんだので、再来年度に小学校に入学予定の長男のランドセルを本日(2021/2/14)見に行ってきました。

場所は奈良県橿原市にある「鞄工房山本」さんに行ってきました。

ランドセルの人気ランキング

ランドセルの人気ランキングが様々なサイトに載っていたのでベスト3を発表します。

  1. セイバン
  2. フィットちゃん
  3. 鞄工房山本

というものでした。

よくCMで見かけるのは、セイバンの天使の羽のランドセルです。またフィットちゃんも良く見かけます。

ですが「鞄工房山本」さんはCMなどでは見かけたことがないのに(見たかもしれませんが覚えていません…)ここのランキングに入っているのはスゴイですよね。

鞄工房山本に行ってみた

善は急げと来店予約をしました。

平日は予約はいらないようですが、土日は来店予約が必要とのこと。

開店の10時に展示場に到着すると6組くらいの家族がいました。

検温と手指消毒をしていざ店内へ。

ある程度は目星をつけていたので、真っ先にそのランドセルを目がけていきました。

牛皮と人工皮革との値段の違いもありましたが、やっぱり物が良いのは牛皮でした。

お目当てのものはこちら「アンティークブロンズ・カスタム」です。

お値段69,900円となります。プラスここに持ち手を付けようと思っているので3,000円程は上乗せされます。

時間は30分あるので他のランドセルも見ていました。

牛皮より上のコードバンというのも試着してみました。

宝石と言われるだけあって光沢が別次元でした。

お値段も90000円台とお高くなっていました。でもこれを見てしまうと他にいけなくなってしまいましたね。

今日は見に来ただけだからと気持ちを落ち着かせていると、時間の30分が迫っているとのことで店を出ました。

お店の雰囲気とスタッフは最高

展示場の周りは田んぼが広がっており、とても空気がキレイでした。

店内の様子は写真にも貼ってあるようにおしゃれな感じでに仕上がっています。

お店のスタッフの方も全身黒のシックな服を着ておられて清楚な感じ。

接客もとても丁寧で感じが良くて嫌な部分は皆無でした。

こちらから質問すれば気軽に教えてくれ、無理に話しかけてこないのも好印象です。

コードバンの生地は傷つきにくい?

価格と重さで言うと

コードバン>牛革>人工皮革という感じになっています。

スタッフの方に聞くとコードバンは光沢もあるため、「痕は気になるが傷付きにくい」と言われていました。

カタログに生地見本があったので、自宅に帰ってから爪や硬貨を使ったりして傷つけようとしましたが、全然傷はできませんでした。

確かに軽く溝ができる程度の痕は残ってしまいますが。

また、コードバンは型崩れもしにくく長持ちするようです。

もう争奪戦は始まっている

10時からの回であっても6組くらいの家族がいましたが、次の10:30の回も同じくらいの人数が待っていました。

お店の人に聞いてみると、年々ランドセルを購入するタイミングが早くなってきているとのこと。

鞄工房山本でも注文ができるのは4月からなのに、2月の時点でこの賑わいでしたからね。

みんな狙うのは大体似たり寄ったりなので、早めに動いて間違いはないのかなと思います。

最後に

ウチでも4月になればすぐに注文するつもりでいます。

4月に注文すれば、さすがにお目当てのものは手に入ると言われていました。

それまでは悩みに悩みぬいて最高の一品を決めておこうと思います。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て
-

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5