相手の考えが理解しにくいなと感じた時の対処法

スポンサーリンク

日々職場でなにか問題が起こっているヒロです。

社会に出て働いたりしていると色んな人と出会いますよね。

その中で、「この人はどうしてこんな行動をとるんだろう?」と理解に苦しむ人もいたりします。

そんな時の対処法は「真意を聞いてみる」ことです。

事例付きで説明していこうと思います。

相手の考えが理解しにくいなと感じた時の対処法

真意を聞いてみる

彫刻, ブロンズ, に聞く, 聞く, 耳を傾ける, パ, フィギュア, 男, 背面から, アート

ボクは管理職をしているため、職場内の環境にはとても気を使います。

働きにくい環境になっていないだろうか?スタッフの体調はどうだろうか?などなど。

ここで環境を潰してしまうのが、新人スタッフなどに高圧的に指導する人などです。

こうなるととても雰囲気が重くなり、作業効率が落ちてしまいます。

そこでボクはその高圧的なスタッフに聞いてみたのです。

「○○さん、少し下の子たちへの言葉がキツイ時があるんですが、どうされました?」と。

すると驚きの返答があったのです。それは…

「不安なんです。自分が上であればその子たちの責任は自分にあると考えているから」でした。

言葉のキツさの原因は不安からきているとは、思いもしなかったのです。

ただ機嫌が悪いから怒っているわけではなかったのです。

原因にあった対応をする

愛, 愛の歌, ミス, 切望, かわいい, 甘い, おかしい, 面白い, フィギュア, 動物, カエル, デコ

原因がわかると関わり方が変わってきますよね。

このパターンであると、

  • 勤務を組む際に、○○さんがいるときは1名はベテランをつける
  • どうしても新人が多くなる時は、ボクが相談役やフォローする
  • 新人にも○○さんが言う前に、ボクが注意してあげる。

とすることで、○○さんが怒り狂うことは少なくなりました。

最後に

相手のことを「理解できない!!」と決めつけるのではなく、相手を知ろうとすることが大切です。

相手を理解できれば、解決策が見つかるかもしれません。

お互いに気持ちよく暮らすために勇気を出してみましょう。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-ビジネス関係, マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5