【流血事件が起こったよ】年に数回しか遭遇しないハプニングに当たっちゃいました。

スポンサーリンク

流血事件に当たっちゃったヒロです。

ボクは看護師をしています。

そして病棟で働いています。

ここでよく起こるアクシデントとすれば

「転倒」なんですよ。

高齢で足腰が弱っていることと

認知症があるとさらに転倒が増えます。

大概は転倒だけで、打撲のみで終わるのですが

ここでさらにレアケースが

出血なのです。

それに昨日遭遇してしまいました。

何が起こったのか?

選ぶの無料ベクター画像

ボクの担当する患者さんだったのですが

転倒歴があるため、すでに対策として

起き上がるとセンサーが鳴るようになっています。

昨日もセンサーが鳴ったため

走って病室までいくと

すでに倒れていたのです。

そして後頭部からは出血。

床にジワリと血液が付いているところでした。

やられちゃった…

と思ったのと同時に

早く止血してあげようという想いに。

 

当直の先生に連絡をし

頭部の傷口を縫合してもらい出血は収まりました。

当の患者さんと言えば

処置が終わればケロッとしています。

どこかが骨折したとかではなかったので良かったですが

出血するって言うのは

年に数回あるかのレアケースです。

転倒については永遠のテーマですね。

最後に

転倒してもケガのしない床なんてものが

発明されればいいなぁと思いながら日々仕事をしています。

これを見た発明家さんよろしくお願いします。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-看護

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5