【考え込まないで】トラブルや挫折で目標を失ったときは…

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

自分には目標が2つありました。

ですがその目標の2つともが達成できない状態となってしまったのです。

そうとわかった10月初めから今まで本当に落ち込んでいました。またやる気が全然起きませんでした。

そんな時に一人の人の話を耳にし、ちょっと心が救われたのです。

その内容について記事にしていきます。

 

自分の目標は何だったのか

自分は看護師をしています。看護師をして13年程になります。

その中で自分の目標としては

① 病院の新人や看護学生に対しての教育体制の見直しを行う部署の設立

② 自分が看護学校の教員となる

というものがありました。

そこで①に対しては企画書を作り所属の師長に見せOKもらえたので、看護部長へ持っていきました。そこでプレゼンをすると「これは必要になてくると思う」と好感触でした。ただ、新しい部門設立となると統括部長というところを越えなければいけません。

そこへ師長が持っていくと。良いも悪いも言わず、「この気持ちを下げないように関わってあげてね。」と言われただけとのことでした。

特に何かアクションがあるわけでもありません。看護部長にあっても何も言われません。

何か月も考え、いろいろと学んだことが弾けてしまったと感じました。

 

②に対しては妻の理解が得られないことと、そもそも求人がないため断念している状況です。

これらの状態で今の自分の目標が無くなっています。

 

気持ちが切り替わった話とは

僕はVoicyというアプリで毎日拝聴している澤さんという方がいます。

その方は移住しようと不動産でいい物件を見つけ、家具なども買い、住みだす10日前に大家の方から契約内容に大幅な変更を持ち出されたとのことです。到底賛成できない内容であったためその旨を伝えると、音信不通になり契約解除になったとのことです。

普通ならというか僕なら、怒り狂うところですが、澤さんは「この状況を逆に楽しもうと思う。この家に住もうとしていろいろと調べて学んだこともある。」と言われていたのです。

これを言いた瞬間にこんなにポジティブにとらえることができる人間がいるなら自分にでもできるだろうと考えたのです。

今まで企画書を書くのに調べた内容や、時間を無駄なものとするのではなく、仕事に活かそうと思うようにしたのです。またブログのネタにもしてますが。

人生上手くいくことの方が少ないですもんね。

 

最後に

このように気持ちが切り替わってから本当に楽になったのです。

「どうして上手くいかないんだ」と悩んだりしたときはひとりで悩み過ぎずに、誰かに話をしてみたり、ラジオを聞いてみたり、本を読んだりするのはおススメかなと思います。

そうすることでいろんな人の経験や考えに触れることになり、いい気付きになりますよ。

ではまた明日。ばいばい。

スポンサーリンク

-マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5