ダメな習慣に打ち勝つ、魔法の3つの方法

スポンサーリンク

ダメな人間になることが、定期的にやってくるヒロです。

現在ブログの毎日更新をしだして半年以上が経過しています。

これも習慣化するには本当に苦労しました。

というか習慣化しているというのはおこがましいかもしれませんが…。

でも半年以上は継続できているので、一定の努力は認めてください。

そんなこんな言っているボクですが、定期的にサボり癖が出てきたりします。

例えばダラダラYouTubeをみたり、ゲームをしたりしてしまい肝心の作業時間が少なくなってしまうこともあります。

そんなダメな自分を奮い立たせる方法が3つあります。

それは「時間で管理する」「ダメな習慣を義務化する」「新しいものを買う」この3つです。

ダメな習慣に打ち勝つ魔法の3つの方法

時間で管理する

クロック, 懐中時計, 運動, 時計屋, 時間の, 時間, ポインター, お支払い, クロックの顔

ボクがまず行うことは「時間で管理」することです。

ダメなことをダラダラするのではなく、ブログを書いたらゲームをするなどを分単位で管理するようにしています。

  1. 25分間のタイマーをセットし、ブログを書き始める
  2. タイマーが鳴ったら作業はやめて5分間の休憩をします
  3. 再度25分間のタイマーをセットして読書を始める
  4. タイマーが鳴ったら、作業をやめる
  5. 後は20分間でタイマーをセットし自由時間にする

このようにすることで効率的に作業できます。

少し堅苦しい感じもしますが、怠け癖があるボクはこれぐらいしないとダメ人間になってしまうのです。

この20~30分にも理由があるんです。実は人が集中できるのは20~30分程だとされています。

それよりも長く作業を続けると逆に効率が下がると言われています。

ダメな習慣を義務化する

教育, 命令, 学校, 学ぶ, 学習, 教える, 先生, 指示

次は「ダメな習慣を義務化する」ことです。何を言っているんだと思いますよね。

でもこれにもきちんと理由があるんです。

「○○しないといけない!!」となると途端にやる気が無くなったりしませんか?

その○○をダメな習慣に置き換えるだけです。

例えば「ゲームがしたい」という欲求を「ゲームをしなければいけない」という義務に置き換えるんです。

すると不思議とゲームがしたいという欲求が抑制されるんです。

この時に逆に「ブログを書かなければいけない」ということを義務に感じていれば「ブログを書きたい」という欲求にかえるとやる気が出てくるんです。

ボクが単純なだけかもしれませんが意外に有効な方法です。

新しいものを買う

女性, ショッピング, ライフスタイル, 美しい, 大人, バッグ, 購入, 白人

上の2つをやってもダメな時は「新しいものを買う」です。

ボクはパソコンに向かいたくなるようにマウスやマウスパットを新しく買ったりします。

他には座り心地の良いクッションを買うなどしてその場所に向かいたくなるように仕向けています。

また自分は読書もしています。

基本的にはKindle Unlimitedの読み放題で本を読んでいるのですが、読む気になれない時は本屋さんに行って本を購入しています。

少しですがお金をかけるので、損得勘定を利用し自分を突き動かしています。

最後に

ダメな習慣というのは、簡単な方向へ流されて行ってしまうことです。

そうならないためにも様々な障害などを用意しておくことが大切です。

ではまた明日。バイバイ。

スポンサーリンク

-マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5