【それじゃ人は成長しません】時代遅れの指導方法に出会っちゃいました

スポンサーリンク

時代遅れの指導方法にビックリしたヒロです。

ボクは3月から新しい職場に移っています。

そこで驚きの指導方法を見たので

報告していきたいと思います。

時代遅れの指導方法とは?

子供達, 子供, 子供時代, ゲーム, 再生, 楽しい, 遊び心, シルエット, 日没, ベトナム

ボクの働いている病棟には

1年目の看護師がいます。

1年目と言っても、来月には2年目になりますが…。

その子に対しての指導がビックリするものだったのです。

どんな内容だったかというと

その現場にいたのは

師長、ボク、1年目のスタッフ、医者2名でした。

患者さんに対して処置をする場面でした。

その処置は以前経験があったとの1年目の子。

ですが、いざ処置となるとアタフタ。

師長も

「○○さんガーゼ取って!!」と言っても

1年目の子はすぐ反応できず

その姿を見た師長が

「もういいわ!!」といって自分が全部する終い。

1年目の子は終始置いてけぼりでした。

あれよあれよという間に処置も終わり、

振り返りがあるのかと思いましたが

それもなく指導終了というもの。

今の時代にこんな指導があるのかと衝撃でした。

OJTの間違った理解

ロシア, オフィス, 男性, 女性, 働く, 労働者, 繁雑, キュービクル, コンピューター, 建物

OJTとは

On-the-Job Trainingオン・ザ・ジョブ・トレーニングといって

職場で実務をさせることで従業員の教育を行っていくというもの。

今回の件で良かった点は

新人に処置の場に立ち会わせたことのみです。

そして他は間違いだったと考えます。

何故なら、

新人はきっと現場からの学びが少なかったからです。

本来であれば、

師長が全部行うのではなく、

できる範囲で新人にも介助させてあげる。

そして何よりも、最後に振り返りをしてあげないといけないのです。

その意識が師長に無いというのが

本当に残念でなりませんでした。

最後に

ボク自身まだまだ今の職場では半人前。

なので、もう少し力を付けて

いろいろと発信していけたらいいなと考えています。

ではまた明日。バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5