【絶えない児童虐待】しつけの為に叩くのは、ただの暴力。

スポンサーリンク

日々、しつけの為と暴力をしてしまっているヒロです。

先日ニュースを見ていると

3歳の子どもに熱湯をかけて、その後放置し

子どもが死亡するという事件を見ました。

抵抗もできない子に、執拗に虐待を繰り返す…

なんて惨いことだろうと思います。

でも、ボクも子どもたちに暴力をふるっているなと感じています。

先日も階段近くで長男が、次男の背中を押したのです。

それを見て、

長男の頭をたたき

「何をしてんねん!!階段から落ちたらどないするねん!!」と

怒ってしまったのです。

長男は5歳なので話せばわかるようにはなってきています。

なので、後になってから感情むき出しで起こったことを後悔しました。

感情をそのままだして怒ってしまうのは、子どもと同じ。

叱るのであれば、まず冷静にならなければいけませんね。

カッとなってしまっては難しいですけど、

起こる前に一呼吸置くようにしようとは日々気を付けています。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5