【涙腺のバカになっちゃた】長男の卒園式は感動の連続すぎたのよ…

スポンサーリンク

目がはれているヒロです。

昨日ついに長男の卒園式がありました。

本当に感動し

涙腺がバカになっちゃいました。

何があったのか見ていきましょう。

感動の卒園式

卒園式は親が座る席が決まっていました。

いつもならいい場所をとるために

早めに並ぶのですが、今回は別。

開門10分前ぐらいに幼稚園に着きました。

それでも1番で、

幼稚園の前で撮影会の開始。

すると直ぐに他の園児も登場し、

大勢での撮影会に。

しばらくすると開門されたので

ゾロゾロと式場へ。

ボクたちは2列目の真ん中。

場所的にはそこそこでした。

ボクはカメラの準備にいそしみました。

 

少し待っていると園児の入場。

長男の姿が見えただけで少しウルウル。

親バカだと思いますが、

一番キレイに手をふって歩いているのに感激。

 

そして卒業証書の授与式。

1人1人が園長先生から証書を受け取り

その場で幼稚園生活で楽しかったことを発表。

その後、自分の席に戻るのですが

戻る前に親の元に行き

感謝の言葉を伝えるのです。

コレがまたヤバかった。

 

これも親バカかもしれませんが、

担任の先生が長男の名前を呼ぶ声が

どの子よりもハキハキと力強かったんです。

力強く返事をし、ボクたちのところでの

長男から感謝の言葉は

「いつも送り迎えしてくれてありがとう」でした。

年少さんの時は

幼稚園に行くのを嫌がり、泣いていた毎日。

幼稚園では珍しく

3年間担任の先生が同じ。

発達も少し遅いのではないかと

担任の先生に相談し

色々と気にかけてくれていました。

それが今では毎日楽しそうに登園し

イキイキと幼稚園生活を送っている。

いろいろ思い返すだけで、涙があふれてきました。

 

そして最後に風船飛ばしです。

みんなで円になって2つづつ風船を飛ばしました。

何と紙の風船らしく

価格は1個500円だとのこと。

こんな感じでキレイに飛び立っていきました。

子どもたちの未来も

こんな風に無限に広がっていってほしいなと感じました。

本当に天気も良く

最高の卒業式でした。

最後に

親として初めての卒業式は

本当に感動しました。

来月には小学生なので、不安や期待も。

元気にすくすく育ってくれることを祈ります。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5