【裾上げに5時間もかかる…】妻の機嫌は絶望的に悪くなっちゃいました

スポンサーリンク

裾上げは専門店に頼もうと確信したヒロです。

ボクは3月から新しい職場へ行きます。

その制服の裾上げを自宅でやってみました。

それが大変で

妻とも険悪なムードになりました。

その後はくら寿司さんのおかげで仲直りできたのですが

何があったのか書いていきます。

5時間の死闘

男, ジム, ロープとの戦い, ロープ, エクササイズ, フィットネス, ウェルネス, トレーニング, 強い

始めは専門店に頼もうかと思ってたのですが、

1着1000円程するとのこと。

5着あるため5000円以上もかかるなら

自分たちで裾上げしてみようと

朝から裾上げをしようと意気込んでいました。

そして10時ころから作業スタート。

裾上げ初心者なので

YouTubeなどを見ながら勉強しますが

全然うまくいかず。

ミシンにも苦戦していると

1着も完成しないままに12時に。

妻は実家に行き、お義母さんに裾上げのレクチャーをうけに

ボクは子どもたちのご飯を準備しました。

 

妻が帰ってきたため、作業続行。

結局は裾を内側に織り込んで

ミシンで普通に縫うのが一番キレイだとの結論に。

ボクがアイロンで折り目をきっちりつけ

待ち針で固定。

妻がミシンをかけるという作業になりました。

軌道に乗ればスピードも向上。

 

結果は15時にやっとすべての作業が終了しました。

終わりかけで妻から

妻
あ~頭痛い!!

との叫びが。

これはヤバいと思いましたが

時すでに遅し。

裾上げが終わってからも終始イライラ。

こんなに気を使うなら専門店に頼めばよかったと思いました。

くら寿司サマサマ

朝, 日の出, 女性, シルエット, 日光, 自然, 平和, 空, スピリチュアリティ, 平和的, ありがたい

そんなこんなで夕食の準備も出来ず。

妻にくら寿司のテイクアウトを提案すると

一気に機嫌が回復。

17時前にお寿司を取りに行きました。

35皿ほど頼んだのでなかなかの重量。

レジで店員さんから

2500円以上でこちらプレゼントになります」とのこと。

見るとBTSとのコラボクリアファイルでした。

ボクは正直どうでも良かったのですが

嫁の妹さんが熱狂的なファン。

なので推しのキャラクターのファイルを選択。

 

そして家に帰り、ファイルのことを妻に伝えると

すぐに妹さんに連絡を。

すると欲しいとのことであったので、あげちゃいました。

後々になり

メルカリでどの程度で売られているのか確認すると、

1つで300~500円で取引されていました。

少しへこみましたが、

いつも子どもたちに良くしてもらっているので

これぐらいはさせてもらおうと気持ちを切り替えました。

 

メインのお寿司はと言うと

とても美味しそう。

我が家はいつもスシローなのですが、

今回は近くのくら寿司で。

シャリがスシローの方が大きいかなという印象。

 

それでもネタも大きく大満足。

妻もやっと機嫌を直してくれていました。

息子たちもバクバク食べていました。

長男が6才になったのですが、

今までよりも食べる量が格段に増えたので

この先が恐ろしくも思っています。(笑)

最後に

裾上げ事件により不穏な空気を感じるくらいなら

専門店に頼んでおけば良かったかなと

一瞬頭をよぎりました。

皆さんもご利用は計画的に。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5