【涙でカメラが撮れない】体育参観で息子の成長を感じる…。

スポンサーリンク

体育参観で感動しきっていたヒロです。

昨日長男の幼稚園で最後の運動会に参加してきました。

去年と同じで、全体での運動会ではなく

学年ごとで競技がありました。

各学年30分程でした。

この3年間で本当に成長を感じました。

体育参観のPTAも大変!!

忙しい, オフィス, Ol, 電話に出る, コピー

今年はPTAもしていたので、妻は準備と運営で大変そうでした。

お腹の中に赤ちゃんもいるので余計に。

なのでボクも当日はお手伝いで行きました。

朝から保護者の出欠をとり、

検温をしてから消毒もしてもらいます。

ついでにマスクもしているか確認です。

まぁ保護者でマスクをしてない人なんていませんでしたが。

保護者は入れ替え制なので、椅子の消毒などもしました。

でも例年であれば、PTAのパパたちが仮想などしないと

いけなかったみたいなので、そこはホッとしています。

終始感動の体育参観

年長さんの長男は今年が幼稚園最後の体育参観です。

なので、場所も特等席で!!

と決めていたので、真っ先にそこへ向かい

カメラをセットしました。

初めは親子で体操をしました。

その後に、オリンピックの開会式でされていたピクトグラムをしました。

そして、旗を使っての団体の演技。

最後にリレーをしました。

長男のクラスには発達障害のある子や、身体の大きい子

身体の小さい子など様々でした。

どうなるのかとドキドキしてみていたのですが、

息子は一生懸命に走り、1位のまま次へバトンを渡しました。

そしてアンカーにバトンが渡った時にはほぼ同時。

練習では息子のチームが勝つことが多かったようですが、

本番では、まさかのゴールは同着!!

担任の先生が「青チームも赤チームも1位です」と言った時には

子ども達はみんな大喜びでした。

ずっとカメラで撮りながら、ウルウルと涙腺崩壊。

横で見ていた妻も泣いていました。

年長になって、

  • 大きな声で自分の気持ちを主張できる
  • 身体の使い方も上手く使える
  • しっかりと物事を考えれるようになった

などなど、数えるときりがないくらいです。

最後に

これからもっともっと大きく成長していくと思うだけで

また涙が出てきそうです。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5