【今の塾は一味違う】玉井式・入学準備講座に行ってみたよ。

スポンサーリンク

年長さんの長男と玉井式の入学準備講座に行ってきたヒロです。

長男は現在、週1回幼児教室の「ドラキッズ」に通っています。

でもそのドラキッズが今年度で終わってしまうとのこと。

その変わりに何かないかと調べ、挙がってきたのが

「玉井式」です。

いったい玉井式とは何なのか?

入学準備講座の様子はどんな感じであったのか記事にしていきます。

玉井式とは?

女性, スポーツウェア, フィットネス, 女の子, 若いです, アクティブウェア, セクシー, ファッション

玉井式は「子どもをAIと共存する未来でグローバルに活躍できる人に育てる能力育成教材」とされています。

ここの段階で、現代風な感じがしますよね。

また、これからを生き抜いていくために必要なことが3つ挙げられていました。

  1. 自分の頭で考え、その考えを言葉にする表現力
  2. 理解を深め、解決策を探るための思考力
  3. 想定外の事態でも、臨機応変に対応できる判断力

というものでした。まさしく今の若者が苦手な部分!!と言いたくなります。

対象は小学1年生から小学3年生で、

授業は1回60分、「きほんのおはなし」「ものがたり算数」「かたちの形」の3部構成のようです。

アニメーションの内容と文章が連動した専用テキストを使って楽しく学習でき、低学年のお子様でも飽きずに続けられる内容となっていました。

自分の周りには玉井式をされているご家庭がなかったのですが、口コミなどを見ていると

  • 長文を読むことへの抵抗がなくなり、イメージする力がついた
  • 読書が好きになった

などのことが書かれていました。

入学準備講座とは?

子供達, 勝つ, 成功, ビデオ ゲーム, 再生, ハッピー, マックブック, クリエイティブ

申し込み方法

  • 期間は2021年10月~2022年1月
  • 料金は無料
  • 日時は教室によって異なります。
  • 教科は算数、英語の各講座3回ずつ実施

我が家は申し込みは8月ぐらいに直接、最寄りの志学館にTEL。

するとすぐに予約することができました。

その後持ち物を書いた手紙が送られてきました。

定員があるようなので、お早めに

授業の様子は?

授業に参加していたのは、我が子も含めて7人。

みんな来年度は小学1年生になる子たちばかりです。

教室の前の方には子供たちが座り、後ろ半分は親が座りました。

先生は2名おられ、お軽い感じの方々でした。

授業事態は、

  • 時計の読み方
  • 四角の積み木が何個あるかなどの空間認識

この2つをアニメーションを交えながら進行されていましたね。

アニメーションを見てから、テキストに移る。

そしてアニメーションを見ながら解説をするといった感じ。

途中わからないことがあれば、自由に聞けるような雰囲気で、

子どもたちも自由に質問してました。

テキストはひらがなでの問題が書かれており、

小学生1年生の後半になれば、みんな自分で文字を読んで理解できるまで成長するとのこと。

最後に次の授業までの宿題が言い渡され、粗品をもらって帰りました。

最後に

授業が終わってから息子に感想を聞いてみると

「難しいとこもあったけど、面白かった」とのこと。

とても真っ当な意見でした。

また来月末に授業があるので、来年度入塾するか考えます。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5