【あなどってはいけない】本当は怖い糖尿病

スポンサーリンク

父親も母親も糖尿病のヒロです。

生活習慣病ともいわれる糖尿病。これは現代人の病気ともされています。生活が豊かになり食べるものに困ることが無くなった、現代だからこその疾患となっています。

糖尿病は食べ物だけでなく、ストレスや遺伝なども原因とされています。

まぁ、自分は大丈夫でしょう。
と言っている方!!一度は目を通してみてください。

 

糖尿病とは

肥満, 重量, 損失, 男, 栄養士, 医師, 脂肪吸引術, 不健康です, 胃, 医療, 肥大化, 脂肪

糖尿病は、インスリンが十分に働かないために、血液中を流れるブドウ糖という糖(血糖)が増えてしまう病気です。

糖尿病には1型糖尿病と2型糖尿病というものがあります。

1型糖尿病とは

1型糖尿病では、膵臓からインスリンがほとんど出なくなることにより血糖値が高くなります。生活していくには、注射でインスリンを補う治療が必須となります。この状態を、インスリン依存状態といいます。こちらの方は生活習慣が原因でありません。糖尿病全体の約5%が1型糖尿病と言われています。若い方を中心に幅広い年齢で発症します。

2型糖尿病とは

2型糖尿病は、インスリンが出にくくなったり、インスリンが効きにくくなったりすることによって血糖値が高くなります。2型糖尿病となる原因は、遺伝的な影響に加えて、食べ過ぎ、運動不足、肥満などの環境的な影響があるといわれています。

糖尿病になる一般的な患者さんはこちらの2型糖尿病となっています。

どんな症状がでるの?

  • 喉が渇く、水をよく飲む
  • トイレに行く回数(尿)が増える
  • ダイエットもしていないのに体重が減る
  • なんだか疲れやすくなる

これらの症状は血糖値が高くなっている状態で出てくる症状なので、これらの症状がなくとも糖尿病と診断されることもあるので、定期的に健康診断を受けることは本当に大切なのです。

糖尿病の合併症

Holzfigur, 石, 生活闘争, 抵抗器, 無力, 倒されました, 倒れた, 落ちる, 不幸, 秋

ここからが本題となります。糖尿病で1番怖いのがこの合併症になります。

  • 網膜症
  • 腎症
  • 神経障害

自分の父親は網膜症により失明し、腎症によって週3回の透析をしないといけない身体になってしまいました。

また病院でよく見かけるのが、神経障害があるがゆえに足に傷ができやすくなり、そこから感染をおこすことです。最悪の場合は足を切らないといけません。40代にして膝から下を切断して、義足を付けなければいけない方々を多く見てきました。

このように糖尿病による合併症がその後の生活を大きく変えてしまうので、十分に注意しておく必要があるのです。

自分も両親が糖尿病なので充分に注意する必要があるんですけどね。

最後に

まずは定期的に検診に行って自分の身体をよく知ることだと思います。

そしてきちんと医者の助言を聞いてそれに合わせて生活を見直してみてください。医者はウソは言いません。

きちんとした治療、生活の見直しをすれば糖尿病とは付き合っていけるのもです。ですが、少しでも甘く見てしまうと大きな代償を払う羽目になるのでお互いに気を付けていきましょう。

ではまた明日。ばいばい。

スポンサーリンク

-看護

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5