【男目線から見る】尽くしたい女性の特徴3つ

スポンサーリンク

尽くされるよりも尽くしたいヒロです。

最近たまたま「溺愛理論」という書籍を見ました。

この本は男性に尽くされるにはどうしたら良いか。という女性目線から書かれている本です。

その中で共感できる部分があったので、男性目線から考える「尽くしたい女性の特徴3つ」を書いていきたいと思います。

その3つとは「少しわがままくらいが良い」「的がはっきりしている」「感謝してくれる」です。

では一つ一つ見ていきたいと思います。

尽くしたい女性の特徴3つ

少しわがままくらいが良い

女の子, モデル, ファッション, 肖像画, 女性, 化粧, 化粧品, ブロンドの女性, 髪, 金髪

まずは女性の性格です。

尽くしたい男性からすると、謙虚な女性は少し物足りなく感じるのです。

それよりも、わがままなくらいの女性の方が尽くし甲斐があるってものなのです。

何故かというと、謙虚な女性というのは男性側に気を使ってくれちゃうんです。

例えば、食事に行った時に男性が会計の時に全額払おうとすると自分も払うと言って引かないことがあったりします。

女性としては男性に全ておごってもらうのは申し訳ないと思うのかもしれない。

でも男は格好をつけたい生き物なのです。

会計の時に一度だけ出すそぶりをみせて、男性が出さなくて良いと言われたら思いっきり甘えちゃってください。

その方が男性は嬉しいのです。

的がはっきりしている

ターゲット, Dart, 目的, 成功, 目標, ゲーム, ダーツボード, 完璧な, スコア, 勝利

次はわがままと繋がっているのです。

このわがままをいう時に的がはっきりしていると男性は行動しやすいんです。

女性から「何かスイーツが食べたい」と言われるより、「○○のショートケーキが食べたい」と言われた方が行動しやすいのです。

また、女性にこの好きなケーキを買えば喜んでくれると思うだけでワクワクするんです。

大半の男っていうのはその時その時の女性の心を読むのが苦手です。

なので何をしてほしいのかをはっきり伝えてくれた方がWIN-WINで良くないですか?

感謝してくれる

テキスト, タイプ, タイポグラフィ, レタリング, 手描き, チョーク, メッセージ, 式, ご挨拶

最後に一番大切な「感謝」です。

この感謝の気持ちを十分に伝えてくれる女性は尽くし甲斐があります。

この「溺愛理論」にも書かれていたのですが、感謝は3回すると良いとのこと。

そのタイミングは

  • 何かをしてもらった直後
  • 何かをしてくれたことによって幸せな瞬間
  • 帰り際

と書かれていました。

具体的に言うと、夕食に女性の好きなお店に連れて行ってもらったとしましょう。

まずそこを予約してもらったと知った時に感謝のことばを伝えるのです。

次は食事中に「ここの○○気になってたんだけど、やっぱり美味しい。連れてきてくれてありがとう」と伝えるのです。

最後は帰り際に「今日はこんな素敵なところに津つれてきてくれてありがとう」の3回です。

これだけ感謝されたら、男性もとても嬉しくなり、また喜ぶ顔が見たいとなるのです。

最後に

この特徴を持ち合わせている人は、間違いなく尽くされる女性だと思います。

ボクなら確実に尽くしまくります。

尽くされたい女性は是非、意識してみてください。

ではまた明日。バイバイ。

スポンサーリンク

-マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5