【これはやっちゃダメ】Twitterフォロワー1000人達成までにやってはいけないこと

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

自分はTwitterを2020年1月頃からやり始めました。まぁ初めの頃は自分のつぶやいたことに何の反応もなく嫌になり一時的にツイートしていないことは多くありました。

そして再度2020年6月頃から再開しました。そして今ではフォロワー数1000人を突破しました。

1000人を迎える少し前から気づいたことがあります。

それはgiveする精神がないとダメだということです。今回はこのことを深掘りしていきます。

 

自分のフォロワー1000人までの道のり

僕がTwitterを始めた2020年1月なんてフォロワー数は10人ぐらいでした。

どれだけツイートしても反応はゼロ。いやになりドロップアウト。

ブログを始めようとした6月、同時にTwitterを再開しました。その時は何もわかっていなかったので今年中にフォロワー数500人を目標にしていました。

フォロワー数1000人の人なんて雲の上の存在でした。

それもそのはずフォロワー数100人超えるまでが本当に辛かったのです。2か月間ずっとツイートしても「いいね」もつかなかったのです。

ですが、そんな時にgiveすることの大切さを教えてもらい実施すると、徐々にフォロワー数が増えてきたのです。

そして今では当初の目標である500人を達成し、1000人を突破しさらに上を目指して頑張っています。

これまでの経験で意識できておらず、間違ったことをしていました。その間違いを紹介していきます。

 

giveする精神がない

自分の日常ばかりツイートしている

相手のためになるツイートは大前提としてあると思います。

自分が今日の昼食に何を食べただの、どこどこに行っただのツイートばかりをしている方がおられましたら即刻やめていただきたい。

もし自分が見る側なら、何の人気もない人の日常なんて見たいと思いますか?

有名人やインフルエンサーならまだしも、一般人の日常なんて興味はないのです。

それよりも誰かの悩みを解決するためのツイートの方が断然見てくれる人のためになるのです。

もし自分のことを話すのなら、何かをしたときの失敗談や成功した話なら需要はあります。これは有益な情報となるでしょう。

 

継続できない

自分がTwitterを再開した6月から毎日1回はツイートしています。

ただでさえ露出度が低いのにも関わらず、1日1回もツイートできないなんて問題外

また、なぜTwitterをやっているかという目的がないと継続ができません。

自分の当初の目的は、Twitterからの集客でした。ですが、今では同じ志を持つ人との関りを持つことでTwitterやブログを続けるモチベーション維持に繋がっているのです。

今ではツイートすることが習慣化できています。なのでやる気がない時でもツイートすることができています。

 

自分からいいね、フォローできない

Twitterを始めたころは、自分が何か言いツイートをすれば誰かが「いいね」をくれるはずだ!と思っていました。

でも現実はそんなに甘くなかった…

それもそのはず、もともとの認知度が底辺なのに誰の目にも止まるはずがないのです。

そうとなれば自分から良いなと思ったツイートに積極的にいいねをしてからんでいく必要があります。

それとフォローも一緒です。自分から積極的にフォローしていくのです。おススメは同じぐらいのフォロー数の人をフォローしていきましょう。

そうすると徐々にいいねやフォロー数が伸びてきます。

 

最後に

まずは毎日少しでもいいので続けることです。

調べた名言でもいいのでそれをツイートすることで、誰かの心に届く内容かもしれません。

それか読書をしていいなと思った内容をツイートしてもいいと思います。

そうすると反応が少しずつ出てきます。まずは2か月頑張ってみてください。

きっと変化が見えてくるはずです。

ではまた明日。バイバイ。

スポンサーリンク

-マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5