【ボッチのカフェ巡り】上島珈琲店のモーニングをいただいてみた

スポンサーリンク

久しぶりにボッチでカフェ巡りをしたヒロです。

最近は子供たちが夏休みであったりでなかなかカフェに行けていませんでした。

でも今日は妻も仕事で子供たちも保育園に行ったので、

ウキウキとカフェへ行ってきました。

今回は奈良県橿原市にある「上島珈琲店」です。

こちらでモーニングを頂いたので、その時の様子など記事にしていきます。

店内の様子は?

お店はTSUTAYAと並列してあるお店です

席自体は2掛けテーブルが10席と1人掛けが15席といった感じでした。

喫煙ルームもあり喫煙者もウェルカムなお店です。

感染対策として気持ちばかしのボードが設置されていました。

ボクは窓側のソファー席に座ったのですが少し暗めでありながら、

光もそれなりに入り、心地よいBGMもあり落ち着いた空間でした。

店内に入ったのはボクが1番乗りでしたが次々とお客さんが。

皆さんおひとり様が多く30分もすれば1人掛け席の半分は埋まっていました。

また店頭でコーヒー豆も販売されていました。

価格は200ℊで1300円程。

スタバよりも少しお高めかなといったところ。

今回は購入はしませんでした。

モーニングは?

モーニングの種類は6種類ありましたが、

今回はコールスローたまごサラダサンドを注文。

コーヒーはもちろんホットとブラックで。

朝食を食べてきたので、ハーフセットにしました。

サンドはマヨネーズがしっかりと絡まっており、とても美味しかったです。

ベーコンも入っておりこれまた美味しかったです。

これなら、ハーフにしなければ良かったと後悔しましたね。

注文時にパンもトーストするか否かを聞いてくれるのでお好みに合わせて。

コーヒー自体は可もなく不可もなくといった感じでした。

490円でこのクオリティーなら大満足です。

スタッフの様子は?

ボクが店内を見渡していると40代の女性スタッフの方が、

「店内にある本でしたら、2冊まで持ってきていただいてだいじょうぶなので」と

わざわざ説明してくれたのです。

とても愛想のいいご婦人でした。

注文を聞いてくれた20代ほどのスタッフの方も感じのいい人でした。

今回選んだ本は?

今回は橋下徹さんの「決断力」という本を読んでみました。

ボクも一応管理職をしているため、ふと手に取ってしまいました。

読んでみると、

責任ある人間になるたびに、難しい決断が増えてくる。

また反対意見の人間をないがしろにするのではなく、

きっちりとプロセスを語る必要があるとのことです。

他にも決断していたことが間違った判断であるとわかった時は

すぐに方向修正し、原因を追究することが大切と書かれていました。

やっぱり本は読むべきですね。

最後に

今は夏休みもありボッチでカフェに行く機会が少なく残念。

でもその分、家での時間が増えたのでまた有意義に使いたいと思います。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-カフェ巡り

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5