【母の存在は偉大】次男の運動会もやっぱり感動したよ

スポンサーリンク

次男の運動会に行ってきたヒロです。

次男はつい先日、4歳になりました。

運動会はどうなるのかドキドキして当日を迎えました。

また当日にやっぱり母は偉大だなと感心させられました。

もろもろについてブログに残していきます。

母の存在は偉大だな…

母親, 子供, 家族, 肖像画, 議事録, 母性, 娘, 女性, 赤ちゃん, 白人, 屋外, 親子関係

当日に保育園に行くと、

子ども達が描いた旗がありました。

そこに一つの顔が描かれていたのです。

妻が「これはだれ?」と聞くと、

ママ!!だって来てほしかったから」というのです。

ん!?!?パパもいるんだけど??

と思い次男に「パパは?」と聞くと

「あれ?描いたんだけどなぁ」とバツの悪そうな顔をしていました。

まぁ良しとしておきましょう。

母には勝てませんからね。

運動会が始まるまでが大変

男, オフィス, ビジネスマン, 仕事, マルチタスク, コミュニケーション, テクノロジー, コンピューター

妻は正期産に入っておりいつ赤ちゃんが産まれてきてもおかしくない状態。

帝王切開も10/20にひかえています。

なので何とかやっと、この日が迎えられたのです。

それまで、可能な限り家事を手伝ってきました。

当日も朝から家の中の掃除をして、保育園に。

妻と次男を保育園の前でおろして、ボクは少し離れた駐車場へ。

そこで受付を済ませ並んでいる妻と変わります。

そして妻は日陰で折りたたみの椅子に座ってもらいました

きちんと事前に先生方には許可を得ています。

いろんな苦労を乗り越え、やっとの運動会でした。

息子の成長には感動

去年はほぼ突っ立ってたような運動会。

今年はどんな感じであったかというと、

きっちり動いていました。

しかもニコニコと笑顔を振りまいて。

長男はいつも真剣で緊張したような表情ですが、

次男はのほほんと緊張の色すら見せません。

兄弟でこんなにもちがうんだなと思い知らされました。

かけっこでも、走りながらこっちにニコニコして

遅い始末。

まぁ頑張っていたので、許してあげます。

最後に

コロナ禍であるため、参観も少なくなっているなか、

運動会は本当に息子たちの成長を感じることのできるいい機会です。

これからも、子どもたちの成長を見届けたいと思います。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5