【運命の日】5歳の長男の右腕はどうなるのか?

スポンサーリンク

5歳の長男の右腕が心配なヒロです。

ちょうど一週間前に長男の右腕が骨折。

何があったかはこちらから⇩

 

では診察結果はどうであったのか見ていきましょう。

診察結果はどうであったのか?

祈り, 信仰, 宗教, 望み, 祝福, ろうそくの炎, ちらつきキャンドル, 黒祈り, 手, ライト, 静けさ

今週の月曜日に主治医以外の先生の診察があり、

その先生は現状維持とのこと。

でも最終判断を下すのは主治医と言われていました。

痛みはマシになったのか元気な長男ですが、

パパとママは手術になるのではないかと不安で仕方がない。

ドキドキしながら診察を待っていました。

まず初めにレントゲン撮影。そして運命の診察へ…。

主治医の先生がレントゲン写真を見ながら。

骨もズレていないしこのままでいきましょう。

このままいけば手術もしないでいけると思います」とのこと。

ただ走り回らないでくださいと念押しされました。

ギプス自体は来週に巻き直して、あと2週間は必要とのことです。

なかなか長いですね…。

でも手術は避けられそうなので安心しました。

本当に頑張り屋の長男

日没, 男性, シルエット, 助ける, 救いの手, 冒険, 身長, クライミング, 山, ピーク, サミット

幼稚園のお迎えに行くと担任の先生から

「○○くん’(長男の名前)何でも自分でしてくれるんです

こっちがそこまで頑張らなくてもいいよって思うくらいに」

というのをよく聞きます。

また別の先生からも

「○○君は本当に頑張り屋さんです。どうしてか聞いたら

パパも小さい時に足を骨折しても頑張ってたから』って言いやったんです」

と聞かされました。

確かにボクが小学生の時に足にギプスを巻きながらも生活していたことは

伝えていましたが、それが理由で頑張っていたとはつゆ知らず。

本当に自分の子どもなのかな?と思うくらい頑張り屋で、

いろんなことを考えられるようになったのだなとしみじみ考えていました。

この話を聞いて少し胸が熱くなり、ちょっとウルウルきちゃってました。

最後に

まだまだ不自由な生活は続きますが、ひとまず安心。

年末に向けて気を引き締めていこうと思います。

ではまた明日、バイバイ。

 

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5