【新生児のウンチ事情】ウンチが出ない原因は?ウンチが出ない時の対処法。

スポンサーリンク

生後2週間の我が子と暮らしているヒロです。

新生児の赤ちゃんと言えば、

食べて、出して、寝る」が大きな仕事。

でもこの「出して」が上手くできないと、すべてに影響してきます。

では新生児の赤ちゃんはどうして便秘になるのか?

便秘の時の対処法などについて調べていきましょう。

新生児のウンチ事情

新生児, 赤ちゃん, 睡眠, 月, コスチューム, スター, 衣類, 子供, 子供時代, 可愛い, 新生児写真

便秘の原因は腸の発達や授乳の量が少ない?

産まれたばかりの赤ちゃんはお腹に力を入れて

便を出す力が弱いのです。

出し方もわからない上に、お腹の力が弱ければ

そりゃウンチも出しにくいですよね。

後は、そもそもの授乳の量が足りていない可能性があります。

またミルクだけの場合はウンチがやや固めで粘り気があります。

母乳には乳糖が多く含まれているため、腸内のビフィズス菌が

活性化され緩いウンチになるようです。

便秘の判断基準は?

赤ちゃんの便秘の判断基準を調べてみると、

  • 3日以上便がでていない
  • 便が固く、少ない
  • ミルクの飲みが悪い
  • お腹がはっている
  • 機嫌がわるい

こんなところでした。

我が家では24時間様子をみてウンチがでなければ

何らかの処置をしています。

ウンチが出ないとどうなるか

始めに書いていた、大切なこと

食べて、出して、寝る」の一つでも狂えば

大人でも不調をきたしてしまいます。

もし便秘が続いてしまえば

  1. ミルクを飲む量が減る
  2. お腹がすいて眠れない
  3. 余計にぐずぐずなってしまう
  4. ミルクを飲むと、吐いてしまう

というようになると抵抗力も落ちてしまいます。

なので、

「食べて、出して、寝る」のサイクルが上手くいくようにしてあげることが

とても重要です。

我が家の便秘への対処法

赤ちゃん, 笑顔, 新生児, 小さな子供, スライダー, 少年, 人, 子供, うまく, 子供の写真を撮る

オムツ交換時に肛門刺激

我が家の3男坊は1日1回のウンチです。

なので、気が付けば気張っています。

そんな時はオムツを交換すると同時に

おしりふきなどを手に持って、指で肛門を押したりしています。

こうすることでガスなどが出てきて、

運が良ければウンチも少しずつ出てきます。

綿棒浣腸

数日でなければ綿棒浣腸をという情報をよく見ますが、

我が家では24時間ウンチが出なければ綿棒浣腸をしています。

必要物品はこちら

  • 綿棒2本
  • ベビーオイル

たったこの2つになります。

<手順>

手順というほどではないですが、

我が家では、大人用の綿棒を使用しています。

その綿棒の先端にベビーオイルをつけて

肛門に入れます。

肛門には1~2cmほど入れて図のように円を描きます。

すると、赤ちゃんは気張りだし

ウンチが出てくるのです。

この時に注意点としては、機嫌の良い時にして下さい。

泣いてしまうと上手く気張れないからです。

我が家では授乳後1時間ぐらいしてから

綿棒浣腸をしています。

最後に

赤ちゃんの小さな変化って時に不安になったりしますよね。

ボクも日々おどおどしています。

でもそんな中、我が子たちはスクスク育ってくれています。

共に子育て楽しんでいきましょう。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5